光を知らない盲目犬、セラピードッグになり障害を持った子に『笑顔』を与える

5.0


 

ゴールデンレトリバーの「スマイリー」は生まれつき目がありませんでした。さらに彼が幼少期に育ったブリーディング施設の環境は劣悪なもので、感染症に苦しみ目を縫い合わせる手術も必要でした。障害を持って生まれた犬は引き取り手が見つかりにくく、「スマイリー」が幸せになることはないだろうと『安楽死』を勧める声もありました。
 
そんな中、現在の飼い主であるジョアンさんは里親になることを決意し、必死な看病を施しました。その結果、症状はよくなり、10歳になった「スマイリー」は公認セラピードッグとなりました。
 

 
生まれつき障害を持っている「スマイリー」は、現在セラピードッグとして、自閉症などの障害を持った子どもに寄り添い、『笑顔』と『光』を与える存在になっています。


(出典:https://www.youtube.com/watch?v=pAZETI6_OX4)


この記事が気に入ったら
いいねを押してね

人気の動画

01:23

グラグラしながら眠気に耐える子猫ちゃん。隣の飼い主さんに気づくと… 可愛い行動に出た ( *´艸`)♡

画像

ひどい仕打ちをするのも救うのも人間。ある特別なドッグショーで優勝したサブのお話。

00:49

さすがワンコ!!飼い主さんに飛び掛かるトラを本気で怒って倒そうとする(゚ロ゚;

画像

【30秒】2匹のうさぎが仲良くおねんね。この後、さらにカワイイ展開が・・・Σ(゚д゚;)

画像

2日間も岩の隙間に挟まっていた子猫。無事に救出されると幸せそうな表情に! (7枚)

00:14

階段を「ヌルっ」っと降りる猫。普通に降りたほうが楽だろwww(15秒)

画像

谷底に捨てられていた犬。保護しに行くと、そこには驚きの光景が…!

00:56

いつの間にか池のコイとお友達になった猫。楽しそうに遊ぶ姿にビックリ (*゚0゚)!

^

^