たまたまストリートビューで発見された『捨て犬』が保護されて幸せになるまで

4.5


 

アメリカに住むジェニファー・ベラスケスさんが何気なく『Googleストリートビュー』を見ていた時、ロサンゼルスの街角で1匹の悲しげな表情をした犬を発見しました。
1
 

どうしても気になったジェニファーさんが地図の場所に行ってみるとストリートビューに写っていた犬が…。捨て犬なのか、野良犬なのか分かりませんが、この犬をほっておけなくなったジェニファーさんは様子を見に来ては水とご飯を与え、『ソーニャ』と名前をつけて愛情を注いでいました。
 

しかし、6ヶ月間面倒を見続けたジェニファーさんも「このままではいけない…」と思い動物保護団体に連絡をし、ソーニャを保護してもらいます。
2
 

ソーニャがいる建物のオーナーさんの話によると、「10年以上前からここにいて、おそらく飼い主に捨てられたんだろう」とのこと…迎えに来てくれると信じてずっと飼い主さんのことを待っていたのかもしれません。
 

最初は保護しようとするスタッフのことを警戒し、心を開いてくれなかったソーニャ。
3
 

しかし、スタッフの『愛』が通じたのか触らせてくれるようになり、自ら車に乗り込み保護施設に向かいました。病院に行き、トリミングをして、さらにかわいくなったソーニャ。新しい家族もみつかり、愛情たっぷりで幸せに過ごしているそうです。
4
 

犬やネコをペットとして家族に迎える限り『終生飼養』は絶対です。 飼い主の勝手な事情で捨てたり、保健所に連れて行ったり…何か特別な事情があっても自分の手できちんと里親を探したり、その子のためにできることはあるはずです。
 

捨てられたすべての犬やネコたちがしあわせになれるとは限りません。動物を捨てるということは『殺す』のと同じことです。
 

人間とペットが大切な家族として幸せに楽しく過ごせることを願います。

 

(出典:https://www.youtube.com/watch?v=ZqaNiv91ceE)
 


この記事が気に入ったら
いいねを押してね

人気の動画

画像

たまには息抜きしてね!ニャンコの世界でもママは疲れるときがある16選

01:23

寝ればいいのに(笑) 襲いくる眠気と戦い『ゴロン』と負けちゃうワンコ16連発!

画像

7年越しの真実。保護されたネコが新しいご主人にいつもしていた「謎の仕草」の意味

画像

猫と犬を一緒にしてはいけない15の理由

00:22

【衝撃】ネコだってやればできる!2匹の犬と一緒に披露する芸がスゴい!(22秒)

画像

2日間も岩の隙間に挟まっていた子猫。無事に救出されると幸せそうな表情に! (7枚)

01:16

起きる気ゼロ!!おなか丸出しの子犬を寝床につれて行くため、起こそうとするが・・・

画像

【見た目は大人・頭脳は子ども】身体は成長したけど中身は全く変わらない犬猫19選

^

^