たまたまストリートビューで発見された『捨て犬』が保護されて幸せになるまで

4.5


 

アメリカに住むジェニファー・ベラスケスさんが何気なく『Googleストリートビュー』を見ていた時、ロサンゼルスの街角で1匹の悲しげな表情をした犬を発見しました。
1
 

どうしても気になったジェニファーさんが地図の場所に行ってみるとストリートビューに写っていた犬が…。捨て犬なのか、野良犬なのか分かりませんが、この犬をほっておけなくなったジェニファーさんは様子を見に来ては水とご飯を与え、『ソーニャ』と名前をつけて愛情を注いでいました。
 

しかし、6ヶ月間面倒を見続けたジェニファーさんも「このままではいけない…」と思い動物保護団体に連絡をし、ソーニャを保護してもらいます。
2
 

ソーニャがいる建物のオーナーさんの話によると、「10年以上前からここにいて、おそらく飼い主に捨てられたんだろう」とのこと…迎えに来てくれると信じてずっと飼い主さんのことを待っていたのかもしれません。
 

最初は保護しようとするスタッフのことを警戒し、心を開いてくれなかったソーニャ。
3
 

しかし、スタッフの『愛』が通じたのか触らせてくれるようになり、自ら車に乗り込み保護施設に向かいました。病院に行き、トリミングをして、さらにかわいくなったソーニャ。新しい家族もみつかり、愛情たっぷりで幸せに過ごしているそうです。
4
 

犬やネコをペットとして家族に迎える限り『終生飼養』は絶対です。 飼い主の勝手な事情で捨てたり、保健所に連れて行ったり…何か特別な事情があっても自分の手できちんと里親を探したり、その子のためにできることはあるはずです。
 

捨てられたすべての犬やネコたちがしあわせになれるとは限りません。動物を捨てるということは『殺す』のと同じことです。
 

人間とペットが大切な家族として幸せに楽しく過ごせることを願います。

 

(出典:https://www.youtube.com/watch?v=ZqaNiv91ceE)
 


この記事が気に入ったら
いいねを押してね

人気の動画

画像

ご主人様のお食事を見つめる猫ちゃん達。食べたいと目で訴える表情がたまらない♡(画像17枚)

画像

【男は女のブリっ子に弱い】 男の生態を理解した、ニャンコのあざとい仕草に笑う

01:22

自転車に乗っていて、捨てられた子犬を発見した男性が取った行動にほっこり♡

01:44

あの『ネコ転送装置』がついに商品化!すでに多くのネコが転送されている模様

画像

【究極のかまってちゃん】猫がいると仕事が全く進まない11選

00:26

【お利口すぎる♪】マナーもばっちり!人間用のトイレで用を足すワンコ!

画像

【ころっころな子犬だらけ♡】ママ犬と生まれたばかりの子犬たちが小さすぎっ(画像10枚)

画像

【19選】「こんなに大きくなりました」犬や猫の成長前後の様子を比べた写真

^

^