病気で失明してしまった犬のため飼い主が発明した『天使のリング』とは…?

4.5

 

こちらのワンコが頭につけている金属の輪。これが『天使のリング』と言われている【Muffin’s Halo】です。ワンコと一緒にいる女性が開発者のシルビー・ボルドーさん。
 

開発のきっかけは彼女の大切な愛犬『マフィン』が白内障にかかり、失明してしまったことでした。突然なにも見えなくなったマフィンは家の中で壁や家具にぶつかったり、階段から落ちてしまいます。その恐怖からじっとしていることが多くなったマフィンを心配したシルビーさんは「安全に歩くためにどうすればいいか?」と考え『Muffin’s Halo』を開発しました。
 

Thank you God for a good day for me today. Good night Angels.
Xo

Posted by Muffin's Halo For Blind Dogs on 2015年6月21日

 

Muffin’s Haloはハーネス状になっており、頭のまわりに軽い銅でできた輪がついています。この『輪』が壁などの障害物に当たると犬の肩にグッと圧がかかり、犬自身が「何かある」と分かるようになっています。犬の体がぶつかる前に『輪』がぶつかって犬を守る仕組みです。
 

目が見えない犬だけではなく、弱視の犬たちの補助にも役立っています。そして、サイズも小型犬用から大型犬用まで幅広くあり、世界中の犬のことをしっかりと考えています。デザインにもこだわっていて、かわいらしい天使の羽やかっこいいアメフトのユニフォームなどワンコに似合うものを選ぶことができます(*´ェ`*)♪
 

 

開発者のシルビーさんにはMuffin’s Haloで幸せになれる犬を増やすために保護施設やシェルターで活用してほしいという思いがありました。保護施設やシェルターでは障害をもった動物たちは「育てにくい」「大変そう」という考えから里親がなかなか見つからず、処分対象になりやすいからです。
 

Muffin’s Haloを使えば、盲目の犬も安心して歩くことができ、飼い主さんも安心できる。そんな風にMuffin’s Haloが活用されることがシルビーさんのいちばんの願いかもしれません。Muffin’s Haloを使って元気に家の中を歩きまわるマフィンさん(*´艸`*)これからも元気に歩きまわってほしいです!!

 


(出典:https://www.youtube.com/watch?v=6FrMcSHJ6io)


この記事が気に入ったら
いいねを押してね

人気の動画

02:40

ご主人のリラックスタイムを邪魔して、自分だけくつろぐ肝が据わったワンコ…

画像

飼い主さんラブ!とっても大きいのにとっても甘えん坊な超大型犬6匹

00:43

寝ているニャンコ。開始10秒後にあなたは不意をつかれて笑っちゃう

00:52

これが本物の「泥棒猫」。犬のエサをこっそり盗む腕前に驚愕!!

00:44

【44秒】怒られても知らないぞ(笑) お父さんに連続でネコパンチする子猫(*´∀`*)

00:39

お風呂の後は毛づくろい!!小さな子猫の一生懸命な姿にキュン(*´艸`*)♡

01:25

母イヌに捨てられた子イヌ・・受け入れたのはネコ家族だった。

01:27

目の前に気持ち良さそうなモフモフが♡ 柴犬がそ〜っと「ねこ枕」に挑戦してみると… ( *´艸`)

^

^