「3Dプリント義足」のおかげで飼い主と一緒に走り回れるようになった犬のお話

4.5


犬の「ダービー」は生まれつき前脚に障害がありました。
走り回ることができないだけでなく、歩くことすらままならないまま生活をしていました。
141222-0013

前脚の代わりに丸い車輪も試しましたが、自由に動き回るには程遠い効果しか得られませんでした。
141222-0014

そこでダービーの前脚の3Dスキャンデータを元にオリジナルの義足を作ることになりました。
義足の上部はダービーの変形した前脚にピッタリ合うようなクレードルになっており、下部は独特な楕円形をしています。
141222-0015

ダービー専用で作られた「3Dプリント義足」のおかげで、自由に走り回ることができるようになりました。
141222-0016

生まれてからずっと不自由な生活をしていたタービーが、初めて飼い主と一緒に走り回れるようになったのです!!
141222-0017

無限の可能性を秘めている「3Dプリンタ」。
今後も人間だけでなく多くの動物に『よい生活を送ることの手助け』をしてくれるだろうと、期待が集まっています。


(出典:https://www.youtube.com/watch?v=uRmoowIN8aY)


この記事が気に入ったら
いいねを押してね

人気の動画

画像

食肉にされる予定だった10匹の子犬。ある女性に救われ幸せな未来を手に入れる。

画像

子猫ちゃんを両手で包み込んでみたところ… とびっきり可愛い姿を見せてくれた ( *´艸`)♡ 4枚

画像

保護施設に入った老猫。訪問者が来る度に「いっしょに暮そう」と手をかざし続けると… (10枚)

00:58

まだよちよち歩きの子犬と子猫のラブラブカップルが可愛すぎる( *´艸`)

画像

汚れた身体で団地内をうろうろしていた子猫。たった一日で驚きの変化を遂げる! (5枚)

00:31

キャベツ被害の犯人はワイルドな柴犬の親子だったwww

03:11

ワンコが庭に侵入したシカを追いだす!かと思いきや…ほっこりした展開に♪

画像

飼い主さん、取らニャいで! ネコちゃんがこっそり集めたお宝コレクション 6選

^

^