「3Dプリント義足」のおかげで飼い主と一緒に走り回れるようになった犬のお話

4.5

犬の「ダービー」は生まれつき前脚に障害がありました。
走り回ることができないだけでなく、歩くことすらままならないまま生活をしていました。
141222-0013

前脚の代わりに丸い車輪も試しましたが、自由に動き回るには程遠い効果しか得られませんでした。
141222-0014

そこでダービーの前脚の3Dスキャンデータを元にオリジナルの義足を作ることになりました。
義足の上部はダービーの変形した前脚にピッタリ合うようなクレードルになっており、下部は独特な楕円形をしています。
141222-0015

ダービー専用で作られた「3Dプリント義足」のおかげで、自由に走り回ることができるようになりました。
141222-0016

生まれてからずっと不自由な生活をしていたタービーが、初めて飼い主と一緒に走り回れるようになったのです!!
141222-0017

無限の可能性を秘めている「3Dプリンタ」。
今後も人間だけでなく多くの動物に『よい生活を送ることの手助け』をしてくれるだろうと、期待が集まっています。


(出典:https://www.youtube.com/watch?v=uRmoowIN8aY)


この記事が気に入ったら
いいねを押してね

人気の動画

00:30

【お、お誕生日おめでとう…】全く盛り上がらない猫たちの誕生日会www(30秒)

00:19

「よく頑張ったね!!」ゲートを乗り越えた子ネコを思いっきり抱きしめる母ネコ♡

画像

長年連れ添った愛猫とお別れした男性。保護施設を訪ねると、愛猫そっくりの子猫が現れて… (9枚)

00:29

保育園に預けられてたワンコが飼い主を見つけると、喜びのあまりこうなるww

画像

世界で最も変わった模様をもつ18の犬

画像

感動!戦場で見つけた、ネコ&犬と兵士の小さな友情 画像15枚

01:48

甘えん坊なワンコ。大好きなナデナデを止めた時の反応が可愛すぎる…(*ノェノ)キャー

02:25

【栄養ドリンクの箱を開けたら…】ドラクエ風のニャンコが可愛すぎる♪

^

^