「3Dプリント義足」のおかげで飼い主と一緒に走り回れるようになった犬のお話

4.5


犬の「ダービー」は生まれつき前脚に障害がありました。
走り回ることができないだけでなく、歩くことすらままならないまま生活をしていました。
141222-0013

前脚の代わりに丸い車輪も試しましたが、自由に動き回るには程遠い効果しか得られませんでした。
141222-0014

そこでダービーの前脚の3Dスキャンデータを元にオリジナルの義足を作ることになりました。
義足の上部はダービーの変形した前脚にピッタリ合うようなクレードルになっており、下部は独特な楕円形をしています。
141222-0015

ダービー専用で作られた「3Dプリント義足」のおかげで、自由に走り回ることができるようになりました。
141222-0016

生まれてからずっと不自由な生活をしていたタービーが、初めて飼い主と一緒に走り回れるようになったのです!!
141222-0017

無限の可能性を秘めている「3Dプリンタ」。
今後も人間だけでなく多くの動物に『よい生活を送ることの手助け』をしてくれるだろうと、期待が集まっています。


(出典:https://www.youtube.com/watch?v=uRmoowIN8aY)


この記事が気に入ったら
いいねを押してね

人気の動画

画像

早朝のゴミ捨て場で鳴いていた子猫。お腹と心が満ち足りて… (12枚)

01:49

マジか(笑)モフモフ犬をブラシしたら、半分くらいの大きさに...Σヽ( ゚д゚)ノ

01:28

【癒し】ワンコに遊んでもらいたくて、ちょっかいを出す子猫がかわいすぎる!

00:26

かわいすぎる、子ねこの『アクビ連鎖』アクビが見事にうつっていく様子

00:50

やっぱりこうなった...。雪を見て、外に行きたいと主張した猫を出してあげたら...

画像

まん丸お目めの悲しき盲目ネコ。捨てられて、人間不信になっていた時に運命の出会いが・・・ 11枚

01:32

嫌いな人に抱っこされた時だけリアルな死んだフリでやり過ごす子犬がすごい!

00:33

萌え死に注意^^ 抱っこが嬉しすぎて、しゃべりまくる仔犬が可愛すぎる(33秒)

^

^