チーターと共に成長した犬。大きくなっても種を超えた『友情』はそのまま(^o^)

4.0

アメリカの動物園で飼育されていたチーターの赤ちゃん「クンバリ」。クンバリは生まれつき体が小さく、人間の手で育てないと死んでしまうと判断されました。しかし、人間だけに育てられると野生に戻れない可能性があり、野生のパートナーが必要でした。そこでパートナーとして選ばれたのが子犬の「カーゴ」。カーゴは殺処分寸前の子犬でした。
 
2匹は初めて出会った時からすぐに仲良くなり、また2匹とも怖がりな性格から、大きくなってからもずっと一緒にいるそうです。

 

 
 
 
赤ちゃんの時からずっと一緒の2匹。種を超えた『友情』に、動物園の職員だけでなく、世界中の人々の感動を呼んでいます。大きくなってからもじゃれ合う姿を見ていると、思わず笑顔になれます。これからも2匹で仲良くすごしてね(*´∀`*)


(出典:https://www.youtube.com/watch?v=caX24UC2lsY)


この記事が気に入ったら
いいねを押してね

人気の動画

画像

「もう眠いんでしゅ・・・」そこで寝ちゃうの!?犬猫の寝る場所にビックリな画像集(@_@。

01:18

【驚き】ねずみに懐かれたネコ。迷惑してるかと思ったらわりとご満悦な様子!

01:08

ねむいけど声を掛けられるとうれしくて反応しちゃう仔犬が可愛すぎる!!

02:30

わちゃ(゚∀゚*)ノヽ(*゚∀゚)ノわちゃ。ゴールデンの子犬軍団の食事はお祭り騒ぎ(笑)

画像

警戒心MAXの保護猫!しかし、たった1時間で爆笑の変貌を遂げる(画像4枚)

00:37

本気パンチを連発する猫。一方ワンコは無抵抗でひたすら殴られる・・・(37秒)

02:03

【毎日がお祭り騒ぎ♪】ゴールデンの子犬たちが無邪気に遊ぶ、キュートな日常♡

画像

【かわいすぎて母性本能爆発】抱っこされる犬の表情がやたら情けない15選

^

^