チーターと共に成長した犬。大きくなっても種を超えた『友情』はそのまま(^o^)

4.0

アメリカの動物園で飼育されていたチーターの赤ちゃん「クンバリ」。クンバリは生まれつき体が小さく、人間の手で育てないと死んでしまうと判断されました。しかし、人間だけに育てられると野生に戻れない可能性があり、野生のパートナーが必要でした。そこでパートナーとして選ばれたのが子犬の「カーゴ」。カーゴは殺処分寸前の子犬でした。
 
2匹は初めて出会った時からすぐに仲良くなり、また2匹とも怖がりな性格から、大きくなってからもずっと一緒にいるそうです。

 

 
 
 
赤ちゃんの時からずっと一緒の2匹。種を超えた『友情』に、動物園の職員だけでなく、世界中の人々の感動を呼んでいます。大きくなってからもじゃれ合う姿を見ていると、思わず笑顔になれます。これからも2匹で仲良くすごしてね(*´∀`*)


(出典:https://www.youtube.com/watch?v=caX24UC2lsY)


この記事が気に入ったら
いいねを押してね

人気の動画

画像

子猫の寝相が完全に笑いをとりにきている(画像14枚)

画像

「ごめん。いつものゴハンが切れた。」飼い主さんの衝撃の一言に猫ちゃんは… (;゚Д゚)! 4枚

画像

「猫派?犬派?いいえ、私はブタ派!」 思わず虜になる子ブタちゃんの魅力12選

画像

『ぼ、ぼくじゃないよ』99%何かをやらかしたであろう犬たちのかわいすぎる表情

画像

飼い主さんは要注意!犬&猫が頭を壁につけたらすぐに病院へ連れてって!!(オランダ研究)

01:03

「なんか楽しそうだワン♪♪」 仲良し一家のダンスにノリノリで参加する黒犬(60秒)

画像

「迎えにきてくれたの?」保護施設で近づいてきた子猫。家に向かう車の中で、可愛い姿をたくさん見せてくれた♪ (7枚)

00:39

ある日、前転の面白さに気づいてしまった猫。それ以来、前転が止まらなくなってしまい… ( *´艸`)

^

^