チーターと共に成長した犬。大きくなっても種を超えた『友情』はそのまま(^o^)

4.0

アメリカの動物園で飼育されていたチーターの赤ちゃん「クンバリ」。クンバリは生まれつき体が小さく、人間の手で育てないと死んでしまうと判断されました。しかし、人間だけに育てられると野生に戻れない可能性があり、野生のパートナーが必要でした。そこでパートナーとして選ばれたのが子犬の「カーゴ」。カーゴは殺処分寸前の子犬でした。
 
2匹は初めて出会った時からすぐに仲良くなり、また2匹とも怖がりな性格から、大きくなってからもずっと一緒にいるそうです。

 

 
 
 
赤ちゃんの時からずっと一緒の2匹。種を超えた『友情』に、動物園の職員だけでなく、世界中の人々の感動を呼んでいます。大きくなってからもじゃれ合う姿を見ていると、思わず笑顔になれます。これからも2匹で仲良くすごしてね(*´∀`*)


(出典:https://www.youtube.com/watch?v=caX24UC2lsY)


この記事が気に入ったら
いいねを押してね

人気の動画

00:47

胸キュンまちがいなし!となりの子猫に顔をうずめながら眠る子猫(≧∇≦)キャー♪

画像

ご主人の愛情を感じる!まだまだ元気いっぱいの老犬たちが超幸せそう(画像12枚)

画像

だんだん眠くなる…子ネコがおもちゃで催眠術にかかる決定的瞬間!!(11秒)

02:43

シャンプーハットを被って無敵になった猫。でも、やっぱりちょっとドキドキするようで… ( *´艸`)♡

00:52

【胸キュン♡】生後2週間のワンコの鳴き声が可愛すぎるッ…!

画像

世界一美しいと言われている馬「フレデリック」。その圧倒的な美しさに脳殺される人が続出!

01:32

【助けて】こんなはずじゃなかった・・・。ゴミ箱から出られなくなって奮闘する猫

画像

ケージの中から悲しそうな顔で見つめてきた保護猫。家に迎えて数日後の変化に驚き! (7枚)

^

^