僕のこと買って!とアピールする子猫。本日でこのお店は閉店します。つまり…

4.0

ペットショップで展示/販売されている子猫ちゃん。お客さんと目が合うと必死にジャンプしながら「ボクのこと買って〜」と猛アピールしてきます。確かにその姿はカワイイかもしれません。。。でも、実はこのお店、本日で閉店します。
 
「この子は今日売れなかったらどうなるの?」
「今日が最後のチャンスというのがわかっていて、猛アピールしているんじゃないか?」
 
そんなことを思うと、見ていてツラくなります。。。

 

(出典:https://www.youtube.com/watch?v=7Ymiav_yaNU)
 
 

実際に、ペットショップの閉店が決まった場合、動物はどうなるのかと言うと、
・セールとして叩き売られる
・他のペットショップに引き取られる
・ブリーダーに引き取られる
・行き先がなかった場合は、保健所で「殺処分」される
 
「ショーケース」で展示/販売されている日本では、動物は「商品」として扱われています。売れない商品は、何らかの方法で処分されてしまいます。ペットショップで働きはじめた人の中には、売れ残った動物が処分されるのを見てショックを受ける人も少なくありません。
 
あなたはこの動画を見て何を思いましたか?


この記事が気に入ったら
いいねを押してね

人気の動画

画像

9年間、毎日店頭に立ってお客さんをお迎えしてきた猫。いつの間にか猫店長に! (9枚)

05:04

人によって傷つけられていた火傷だらけの犬。今度は人の手によって美しい姿へと戻る。

02:20

【予想外】まだヨチヨチな仔猫2匹とネコじゃらしで遊んでたら...(ノ゚ο゚)ノオオォォ-

00:19

すやすやzzz…2匹のフェレットを寝かしつけるママ猫に心温まる♪

画像

心臓病で余命6ヶ月と宣告された子猫。1年後の幸せそうな姿に胸が熱くなる… (9枚)

00:03

すばらしい!オウムの名前を呼んだら、120点の返事をしてくれた (;・∀・)

01:07

地面と違うトランポリンの弾む感覚に、困惑した顔で見てくる柴犬が愛くるしい

画像

【ご主人信頼しすぎ】コーギーの昼寝姿が無防備すぎる12選

^

^