僕のこと買って!とアピールする子猫。本日でこのお店は閉店します。つまり…

4.0

ペットショップで展示/販売されている子猫ちゃん。お客さんと目が合うと必死にジャンプしながら「ボクのこと買って〜」と猛アピールしてきます。確かにその姿はカワイイかもしれません。。。でも、実はこのお店、本日で閉店します。
 
「この子は今日売れなかったらどうなるの?」
「今日が最後のチャンスというのがわかっていて、猛アピールしているんじゃないか?」
 
そんなことを思うと、見ていてツラくなります。。。

 

(出典:https://www.youtube.com/watch?v=7Ymiav_yaNU)
 
 

実際に、ペットショップの閉店が決まった場合、動物はどうなるのかと言うと、
・セールとして叩き売られる
・他のペットショップに引き取られる
・ブリーダーに引き取られる
・行き先がなかった場合は、保健所で「殺処分」される
 
「ショーケース」で展示/販売されている日本では、動物は「商品」として扱われています。売れない商品は、何らかの方法で処分されてしまいます。ペットショップで働きはじめた人の中には、売れ残った動物が処分されるのを見てショックを受ける人も少なくありません。
 
あなたはこの動画を見て何を思いましたか?


この記事が気に入ったら
いいねを押してね

人気の動画

01:57

【極楽♪】飼い主と一緒にお風呂タイム!リラックスする猫さんにほっこり(*´∀`)

01:44

あの『ネコ転送装置』がついに商品化!すでに多くのネコが転送されている模様

00:58

こういう人いる!軽トラで休憩しているネコが、どうみても田舎のおじちゃん(笑)

01:53

【熊本地震】殺処分直前で救われた救助犬「夢之丞」、被災地での活躍に胸打たれる

画像

【厳選】あなたの「笑い」を約束!ボケてに投稿されたおもしろ犬画像17選

01:30

【爆笑コント!】ひたすらクッキングの邪魔をするアシスタント犬が笑える!!

00:22

23秒のシュールな現場。そぉ〜と顔を出して、威嚇されてそぉ〜っと戻る猫(笑)

00:16

後ろのオリから脱走してドヤ顔を決める子猫。驚きの脱出方法とは・・・?(16秒)

^

^