兄弟と勘違い!? 同日生まれの赤ちゃんと犬がかわいすぎる!写真5枚

4.0

どんな動物もしばらく一緒に暮らしていると家族になっていくものです。特に、愛情をとことん表現してくれる犬との間には信頼関係もできやすいもの。どうやらそれは、生まれたばかりの人間の赤ちゃんと子犬でも同様のようです。
 

今回登場するのは、アメリカ・シカゴ在住のIvette Ivensさん(25)に生まれた息子のDilanちゃん。そしてフレンチブルドッグの子犬のFarleyです。なんとこのDilanちゃんとFarleyは同じ日に生まれたのでした。IvensさんはFarleyの誕生日を知って、これはお告げに違いない!と思ったそうです。

 
Farley家にやってきた時から、常にDilanちゃんにくっついているのだとか。1人と1匹は歩くのも、食べ物を噛めるようになったのも同時期だったそうです。

 

Ivensさんは「彼らはお互いに同じ種類の生き物だと思っているようだ」と語ります。一緒の日に生まれた者同士、何か通じるものがあるのかもしれませんね。
 

2人の様子を米国サイトBored Pandaよりお届けします。
 
 

■兄弟の絆
 
幸せそうなDilanちゃんとフレンチブルドッグのFarley
 

 

 

■遊ぶのも一緒
 
Farleyは優しくDilanちゃんに接するのだそう。だとすると、Farleyがお兄さんでしょうか。
 

 

■手をつないでお昼寝
 
時々不器用でもあるというFarley。IvensさんはFarleyもまだ赤ちゃんだと思い出すようにしているそうです。
 

 

■手の感触
 
無条件でピュアなつながりの1人と1匹。
 

 
■面倒見のいいFarley
 
FarleyはDilanちゃんが泣いている時は必ず首をなめます。そうするとDilanちゃんは泣き止み、大声で笑い出すのだそう。
 

 

記事提供:マイナビ(学生の窓口)


この記事が気に入ったら
いいねを押してね

人気の動画

画像

「子猫の世話はまかせて!」心優しいワンコたちにほっこり和む30選!

画像

【許せない】ガレージの木箱に1年以上閉じ込められ、痛々しい姿となったブルドッグを保護。

01:02

みんなドン引き(笑)。仲間になりたくて、猫の鳴きマネをしながら近づくオウム…

画像

幼くして保護された2匹の子猫。保護先で出会った猫に温かい愛を教わる (14枚)

00:45

ずっと見ていたい!子猫2匹の必死な『入れてくれアピール』が可愛すぎる(*´∀`*)

画像

身勝手な理由で捨てられた猫。飼い主を信じ1年以上も同じ場所で待ち続ける姿に胸が痛む。

03:09

猫が仕事場にいるとこうなる。の動画が予想通りだけど、可愛すぎて憎めない♡

01:08

光を知らない盲目犬、セラピードッグになり障害を持った子に『笑顔』を与える

^

^