障害をもって生まれ安楽死寸前で助けられたワンコが世界に勇気と笑顔を与える

3.5

上顎よりも下顎が前にでてしまう『反対咬合-はんたいこうごう-』という骨格の問題と、前足に先天的な障害をもって生まれた『デイジー』。生まれて間もなく捨てられ、動物管理センターに保護されました。しかし、障害をもっていることからなかなか里親が見つからず、【安楽死】という選択肢しか残っていませんでした。

 

しかし、安楽死させられる数時間前にボランティア団体によって救われたデイジー。数カ月後には障害を理解し、受け入れてくれる温かい家族の一員になりました。

 

Does this angle make Daisy look derpier?
#underbiteunite

Posted by Daisy Underbite on 2014年10月22日

 

そして、体への負担を軽減させるため『車いす』を使うことになりました。車いすの力をかりて元気に走り回るデイジー。飼い主さんは「障害なんて関係ない。こんなに元気で幸せそうなデイジーを世間の人にみてもらいたい!!」とデイジーの写真を公開しました。すると、彼女のキラキラ輝くような笑顔は瞬く間に人々を魅了し、元気づけました。

 

デイジーのFacebookページ【Daisy Underbite】に投稿されたステキな写真をご紹介します。

 

#tbt to Daisy's pink wheels. And this face. #underbiteunite #

Posted by Daisy Underbite on 2015年5月21日

 

Thank you @wagaware for raising the donation amount to $10 per charm for @loveyloaves! #buyacharmsaveadog

Posted by Daisy Underbite on 2014年9月24日

 

My favorite photo of 2014❤ Daisy and I thank you from the bottom of our hearts for the continuous love and support…

Posted by Daisy Underbite on 2014年12月31日

 

#tbt to Daisy's 4th birthday. Tomorrow is Daisy's 5th birthday! It would mean so much if you can celebrate it with us! #underbiteunite

Posted by Daisy Underbite on 2015年5月14日

 

4歳の誕生日を迎えたデイジー。幸せそうな笑顔の写真がとても印象的です。

 

安楽死寸前で助けられた命が、世界中のたくさんの人々に勇気を与え、ステキな笑顔をふりまいて幸せを与えています。『障害なんで関係ない』と力強いメッセージを人間に教えるためにデイジーはたくさんの笑顔をふりまいているのかもしれません。


この記事が気に入ったら
いいねを押してね

人気の動画

画像

今日から猫宣言!どうしても猫になりたい犬13選

05:04

人によって傷つけられていた火傷だらけの犬。今度は人の手によって美しい姿へと戻る。

00:18

床滑り遊びにハイテンションの子猫ちゃん、『もう一回♪』と飼い主にねだる♡

03:06

【仲良し】最初は怖かったオモチャの犬にマッサージされて骨抜きになる柴犬。

01:08

ねむいけど声を掛けられるとうれしくて反応しちゃう仔犬が可愛すぎる!!

02:02

甘えん坊すぎる!ハスキーのお母さんにがっつり甘えるサモエドの子犬♡(*´∀`*)

07:56

【信頼の証】16匹のワンコと飼い主さんによる集団行動がすごい!!

画像

可哀想だけど笑っちゃう!自分の失敗に心から反省しているワンコ14選

^

^