【驚き】下半身が不自由になったボロボロの子猫が2ヶ月経つとこうなった…!

4.5

ある日、橋の上を散歩していた男性が子猫を見つけて近寄っていきました。

子猫は襲われると思い込み、パニックになって橋の上から飛び降りてしまいました。

その結果、子猫は下半身を引きずって歩くようになってしまいました…。

c4ca4238a0b923820dcc509a6f75849b10

 

後に飼い主になる方が、子猫の保護から保護後の様子を全てムービーに記録していました。

子猫は、最初はとても怯えているようでしたが、この飼い主さんに拾われ少しずつ変わっていきます。

子猫には『ネネ』という名前が名づけられました。

c81e728d9d4c2f636f067f89cc14862c7

 

(出典:https://www.youtube.com/watch?v=2QiLIUPUY8c)
 

飼い主さんのお家には、元々『ウズ』という先住猫がいました。ウズは、最初ネネのことを受け入れようとしませんでしたが、段々興味を持ち二匹の関係にも変化が表れていきます。

eccbc87e4b5ce2fe28308fd9f2a7baf312

 

a87ff679a2f3e71d9181a67b7542122c3

 

ネネを保護して8日目のことです。遂に、ウズはネネのことを受け入れました。

それから二匹は大の仲良しになりました。

e4da3b7fbbce2345d7772b0674a318d56

 
1679091c5a880faf6fb5e6087eb1b2dc5

 

(出典:https://www.youtube.com/watch?v=kxgVLW2y6mI)
 

ネネの保護から10日目、先住猫のウズにある奇跡が起こりました。

妊娠・出産経験のないウズから、なんと母乳が出るようになったのです!

8f14e45fceea167a5a36dedd4bea25438

 
c9f0f895fb98ab9159f51fd0297e236d6

 

母性本能がこのような現象を起こしたのでしょうか…。

もしそうだとすると、母性の力ってスゴイですね(´∀`*)

45c48cce2e2d7fbdea1afc51c7c6ad262

 

ネネを保護してからこの2ヶ月、病院に通い治療を続けてきました。

ネネの回復力は凄まじく、先生も驚いていたそうです。

最近では、下半身が完全に回復したわけではありませんが、順調に回復し、ほとんど問題のない程度にまで動くようになりました。

優しいウズお姉さんと、飼い主さんと、これからもたくさん幸せな時間を過ごしていって欲しいですね。

そして、一日でも早く下半身が完治しますように。

c20ad4d76fe97759aa27a0c99bff67101


この記事が気に入ったら
いいねを押してね

人気の動画

01:40

事故で足が不自由になった犬...殺処分間近で救ったのは足が不自由な男性でした

01:38

鏡かと思う人続出!2匹の動きがまるっきり同じで相性抜群だと世界中で話題に!

00:19

「よく頑張ったね!!」ゲートを乗り越えた子ネコを思いっきり抱きしめる母ネコ♡

00:22

人形みたいな赤ちゃん犬にひたすら耳をハムハムされる我慢強いネコちゃん^^;

01:09

「お前、女の子だよにゃ?」妹猫のおしりの匂いを嗅いだネコに異変が…( ゚д゚)

02:11

しあわせ♡!ネコと女の子が楽しそうに遊ぶ姿にほんわか癒される(*´ェ`*)

画像

庭で発見された2匹の子猫。いっしょに仲良く成長していく姿が身悶えするほど可愛い( *´艸`)♡ 12枚

00:45

ずっと見ていたい!子猫2匹の必死な『入れてくれアピール』が可愛すぎる(*´∀`*)

^

^