「この子の寿命は長くない…」そう知らされた男性がとり続けた成長記録に涙!

4.0

みなさんは「バックヤードブリーダー」という言葉をご存知でしょうか? 素人ブリーダーとも言われ、繁殖の勉強などを深くしていない趣味の延長でブリーディングをしている方たちもおり、中にはお金儲けのためだけに自宅で繁殖をおこなっている人もいます。

そんなバックヤードブリーダーの犠牲になったグレートデーンの子犬「ペガサス」。アルビノとして生まれたペガサスの兄弟たちのほとんどはすでに死んでしまい、ペガサスも「この子の寿命は長くない」と獣医に言われました・・・。

また、もし生きることができても、視覚や聴覚に障がいが出る可能性があると告げられたのです・・・。

160406-0015

それを聞いたある男性は、「寿命や障がいなんて関係ない。すでにペガサスは生まれていて、今を生きている。」と、ペガサスを引き取ることを決意します。

そして男性はペガサスがどれくらい生きるか分からないけど、『生きた証』を残すために、成長の記録をつけることにしました。

 

(出典:https://www.youtube.com/watch?v=H9s9lrNbd9c)

少しずつ成長していくペガサス。最初は足腰が弱かったのですが、毎日歩く練習をしたおかげで、普通に歩けるようにもなりました!

もしかしたら子犬のうちに亡くなっていたかもしれないのに、こんなに大きくなりました!

160406-0012

ペガサスは優しい男性のおかげで幸せをつかむことができましたが、引き取り手が見つからず殺されてしまう犬もたくさんいます。

人間の私利私欲のために産まれ犠牲になる犬がいち早くいなくなることを願っています。


この記事が気に入ったら
いいねを押してね

人気の動画

画像

「ボクたちが必ず守るからね!」震える妹猫を包み込む2匹の兄猫。その姿が優しすぎて… (8枚)

01:04

「ねぇねぇ、もっと頭をワシャワシャして」一生懸命おねだりする猫が可愛すぎる ( *´艸`)♡

画像

早朝のゴミ捨て場で鳴いていた子猫。お腹と心が満ち足りて… (12枚)

06:24

「怖くないよ、一緒に食べよう!」衰弱した犬を保護した獣医さんの行動に感服

画像

運動神経抜群!?わんちゃん最高♪な笑える行動シーン大特集(o^^o)

画像

私たちと犬が最高のパートナーであるとわかる13枚の写真

01:28

おやつの入った引出しを、やっと開けた猫に待っていた衝撃の結末とは・・・?

00:59

ひっくり返って起きれない...必死にゴロ~ンゴロ~ンする姿に胸キュン♡

^

^