目を背けてはいけない!身勝手な理由で家族から捨てられた老犬の悲痛な鳴き声

4.5

クリスマスの賑やかさが残る12月26日。病気で余命も短く、見ているのがツライとの理由で1匹の老犬がセンターに持ち込まれました。とても寒い中、悲痛な鳴き声をあげる老犬。奇跡を信じて飼い主が迎えに来るのを待つ老犬・・・。
150512-0007
 
撮影者(殺処分を減らすため精力的に情報発信をしている方)は寒い檻の中で過ごすのはかわいそうと、毛布を持って12月29日に再び老犬のもとを訪れました。

150512-0016

 
しかし、この訪問は老犬が亡くなった事実の確認となりました。センターに持ち込まれて2日目の朝を迎える前の12月28日に、寒くて冷たい檻の中で一人寂しく天国へと旅立ったのです・・・

 

(出典:https://www.youtube.com/watch?v=p-A9AIFuEdQ)
 

愛情と責任を持って終生飼養(動物がその命を終えるまで適切に飼養すること)に努めることが飼い主の責務です。この動画が「命」や「殺処分」について考えるきっかけになればと思います。

 
ペットを飼っている方は最期まで面倒を見てください。
この子の声がより多くの人に届き、不幸な最期を迎える犬猫がいなくなることを心から願います。


この記事が気に入ったら
いいねを押してね

人気の動画

01:53

【天国】寝てるだけで猫が群がってくるマタタビみたいなおっさんが発見される

画像

1本のクレームで店の出入りを禁止された看板猫。この対応に他のお客さんは・・・

00:53

これはかわいい!遠吠えがうまくできずブタ鼻になっちゃう生後3週間の子犬♡

02:18

「気持ちいいにゃ♪」仲良くお風呂に入る2匹の子ネコがかわいすぎる(*´∀`*)

画像

どうしても猫とお友達になりたい犬 vs 断固拒否する猫13選

画像

長い間、引き取り手が現れなかった猫。里親さんに迎えられると… 1時間後に別猫へと生まれ変わる! (10枚)

画像

猫があきらめた20の瞬間

04:30

たまたまストリートビューで発見された『捨て犬』が保護されて幸せになるまで

^

^