目を背けてはいけない!身勝手な理由で家族から捨てられた老犬の悲痛な鳴き声

4.5

クリスマスの賑やかさが残る12月26日。病気で余命も短く、見ているのがツライとの理由で1匹の老犬がセンターに持ち込まれました。とても寒い中、悲痛な鳴き声をあげる老犬。奇跡を信じて飼い主が迎えに来るのを待つ老犬・・・。
150512-0007
 
撮影者(殺処分を減らすため精力的に情報発信をしている方)は寒い檻の中で過ごすのはかわいそうと、毛布を持って12月29日に再び老犬のもとを訪れました。

150512-0016

 
しかし、この訪問は老犬が亡くなった事実の確認となりました。センターに持ち込まれて2日目の朝を迎える前の12月28日に、寒くて冷たい檻の中で一人寂しく天国へと旅立ったのです・・・

 

(出典:https://www.youtube.com/watch?v=p-A9AIFuEdQ)
 

愛情と責任を持って終生飼養(動物がその命を終えるまで適切に飼養すること)に努めることが飼い主の責務です。この動画が「命」や「殺処分」について考えるきっかけになればと思います。

 
ペットを飼っている方は最期まで面倒を見てください。
この子の声がより多くの人に届き、不幸な最期を迎える犬猫がいなくなることを心から願います。


この記事が気に入ったら
いいねを押してね

人気の動画

00:34

【優しいまなざし】保護された子猫に、目線を合わせてふれ合う大型犬(^^)

04:47

「猫はこたつで丸く・・・」実際に覗いてみたら丸くなれないほど混み合ってた…笑

画像

あなたは小さな命を救う「ボンネットコンコン」知っている?1枚の手紙が子猫を救ったお話

01:16

【珍しい】まるでワンコ!猫がボールを持ってきたので、投げてみると・・・?

画像

可哀想なわけじゃない!生き物を飼うなら必ずやってくる未来の話に考えさせられる

画像

殺処分から救いたい!!9歳の少年の素晴らしい行動力

00:42

寒い日はブーツの中に入るのが1番!?ぎゅうぎゅう詰めの子猫が可愛すぎる♡

03:10

【世界が涙した】ガンと闘うウォレスが迎えた11歳の誕生日。世界中のファンから届いた最高のプレゼント。

^

^