人間年齢は140歳! 優しい家族と共に生きる、31歳の老猫に驚き! (6枚)

4.0


記事提供:エウレカ!
 

イアン・フィンレイさんとリズさんの夫婦の家に、31歳のオス猫『ナツメグ』が暮しています。ナツメグは片方の耳が聞こえず、3本の歯しか残っていませんが、今でも元気に暮しているそうです。
 

31_cat01
 

夫婦とナツメグの出会いは今から26年前のことです。ナツメグが庭の手押し車の下に隠れていたところを夫婦が発見したのです。出会ったときのナツメグはとても痩せ細っていたそうです。
 

31_cat02
 

夫婦は保護したナツメグを獣医さんに診てもらいました。その時に年齢も調べてもらったのですが、歯の状態から少なくとも5歳と言われたそうです。その後、夫婦の家で暮し始めたナツメグは、すぐに夫婦と家族のように仲良くなりました。
 

31_cat03
 

それ以来ずっと元気に暮らしていたナツメグですが、昨年、重い病気を患い動物病院『ウェストウェイ・ヴェテリナリー・ホスピタル』へと運ばれました。その時、夫婦は最愛のナツメグを失いかけたそうです。しかし、獣医のローラ・ギリスさんと看護師さん達の力で、ナツメグは死の淵から蘇ったのです。
 

31_cat04
 

夫婦はずっと一緒のナツメグをとても大切にしています。

「ナツメグは私達の猫ではありません。私達がナツメグの人間なのです。そして、ナツメグはそのことを、私達に忘れさせないのです。それがナツメグが長生きしている秘訣だと思います。」と夫婦は言います。
 

31_cat05
 

現在のギネス記録を保持している最年長の猫は、30歳のスクーターです。どうやらナツメグはその記録を越えているようです。

ナツメグは今年の6月で31歳の誕生日を迎えました。誕生日には、病気の時にお世話になった獣医のローラさんも、一緒にお祝いをしてくれたそうです♪
 

31_cat06
 

こうして26年前にフィンレイさん夫婦に保護されたナツメグは、今も元気に暮らしています。猫の31歳は人間の年齢にすると140歳になります。まだまだ元気いっぱいのナツメグは、これからもフィンレイさん夫婦の元で、幸せに年齢を重ねていくことでしょう♪

(出典: chroniclelive.co.uk / facebook.com)

 
エウレカ!のオススメ記事♪

「もしかして… 見えてるの!?」猫にはポケモンが見えているかもしれないという証拠写真 (2枚)

12年間も野良猫として生きてきた猫。多くの人の優しさで、ついに安住の地を見つける (6枚)

ボートを買ったら2匹の子猫が乗っていた!? 子猫達を保護すると愛らしい姿を見せてくれた♪ (12枚)


この記事が気に入ったら
いいねを押してね

人気の動画

00:34

馬のお父さんに育てられた猫。種族を越えた親子の姿に癒される (5枚)

01:05

「僕が1番になるニャ!!」飼い主の足をよじ登る子猫たちに胸キュン♡

03:06

【仲良し】最初は怖かったオモチャの犬にマッサージされて骨抜きになる柴犬。

00:39

【驚愕】ありえない角度に首を反らせて得意気にカメラを見つめるシバ犬(40秒)

01:06

「僕のだけどあげるね♪」仲良しなネコにパンをおすそ分けする優しい赤ちゃん♡

01:34

しっかり預かりました(=^・^=)小銭を置くと猫の手が持ってくリアルな貯金箱

00:10

【笑った】ソファの下にいるネコを呼んだら…登場の仕方がすごかった!(11秒)

00:40

くわえたエサを意地でも離さない子猫。いっちょ前に高速猫パンチも炸裂(40秒)

^

^