ベトナムでお互いを強く抱きしめ、怯えながら暮らしていた2匹の子犬が保護される。

3.5


記事提供:ペット日和
 

adopted-dogs-cuddle-buddhist-nuns-china-6
(出典:www.boredpanda.com)
 

先日、ベトナム・ホーチミンの路上にて、何らかの理由によって母親と離れ離れになってしまった2匹の子犬が保護されました。
 

発見された際、子犬はとても怯えた様子でした。
そして、片方の犬はもう片方の犬を守るかのように強く抱きしめていたのです。
 

adopted-dogs-cuddle-buddhist-nuns-china-7
(出典:www.boredpanda.com)
 

「大丈夫、僕が守ってあげるからね。」
子犬はそう言いたげな様子で、もう一匹の子犬を抱きしめて離しませんでした。
 

寺院で保護

adopted-dogs-cuddle-buddhist-nuns-china-5ab
(出典:www.boredpanda.com)
 

通行人の多くが子犬の側を通り過ぎていく中、1人の僧侶が子犬に気が付き、保護しました。
そして、その僧侶は子犬の面倒を見るため、近くの寺院へと連れて行ったそうです。
 

adopted-dogs-cuddle-buddhist-nuns-china-5c
(出典:www.boredpanda.com)
 

寺院で保護され、僧侶の方々にたくさんの愛情を注がれた2匹は、次第に怯えた様子を見せなくなりました。
 

そしてある日、寺院が安全な場所だと分かった2匹は抱き合う事をやめ、それぞれのびのびと時間を過ごすようになったのです。
 

adopted-dogs-cuddle-buddhist-nuns-china-12
(出典:www.boredpanda.com)
 

寺院の隅に座り、リラックスする子犬。
彼はまだ小さな体をしていますが、その表情はとてもたくましく見えます。
 

adopted-dogs-cuddle-buddhist-nuns-china-10
(出典:www.boredpanda.com)
 

もう一匹の子犬も、寺院で暮らしながら日々成長しているようです。
 

幸せになってほしい

adopted-dogs-cuddle-buddhist-nuns-china-1c
(出典:www.boredpanda.com)
 

2匹が何故母犬と離れたのか、そしてどんな辛い経験をしてきたのかは誰にも分かりません。
これまでは路上で抱き合い、怯えながら生きてきた2匹ですが、これからは優しい僧侶の方々に囲まれながら、安全な場所でのびのびとした暮らしを送れるよう願うばかりです。
そして、いつか立派な犬に成長した時には元気な姿を見せてほしいと思います。

 
ペット日和のオススメ記事♪

車に轢かれて頸椎を損傷してしまい、歩けなくなった猫「デイヴィー」のお話。

疲れも吹き飛ぶ!ネットで話題のおもしろい動物たち大集合(30枚)

【お巡りさん、こっちです!!! (゚Д゚;) 】 読んで字のごとく『泥棒猫』な猫たちの犯行20例!!!


この記事が気に入ったら
いいねを押してね

人気の動画

00:50

50秒で散歩終了? 雪の冷たさに声を震わせながら帰宅する猫 (^_^;)

00:17

ソーセージを3匹にあげたら、衝撃の結末が待っていた!!

00:31

キャベツ被害の犯人はワイルドな柴犬の親子だったwww

画像

ゴールデンがいると人生が7倍愉快になるとわかる15枚の写真

05:06

【感動】人間に怯えて大暴れする毛むくじゃらの野良犬。保護後の変化に涙…。

画像

結婚式の途中でへその緒がついた子猫を保護。急いで連れ帰ると素敵なお返しをしてくれた (9枚)

01:12

赤ちゃんに歩き方を教えるネコ!?ほっこり癒される動画です(*´∀`*)

04:42

チーターと共に成長した犬。大きくなっても種を超えた『友情』はそのまま(^o^)

^

^