盲目の猫「ホットドッグ」が見せた、ハンディキャップに負けない強い心と特別な力。

2.0


記事提供:ペット日和
 

QvfLKHf
(出典:reddit.com)
 

「ホットドッグ」と名付けられたこちらの猫は、以前道路の端っこに横たわっていたところを2人の女性に保護されました。
 

ホットドックは両目に感染症を患い、保護された時には既に目が全く見えていませんでした。
しかし、命を助けてくれた女性の家族となったホットドッグは、現在たくさんの愛情を受けながら幸せな毎日を送っているそうです。
 

保護されたときの様子

6du4wr2
(出典:reddit.com)
 

ホットドッグを保護した女性は保護したときの様子を以下のように語ります。
「今年の6月、私の姉が道路の端に横たわる1匹の猫を発見し、私に助けを求めてきました。私たちはその後、猫を動物病院へ連れていき、検査をしてもらいましたが、その結果猫は両目に感染症を患っていることが分かり、特に状態の悪かった右目は手術によって摘出されることとなったのです。」
 

「左目はなんとか摘出せずに済みましたが、その後の検査の結果左目も視力を失っていることが分かりました。どうやら、猫は保護された時には既に目が全く見えていなかったようです。」
 

自宅へ

6288_14781830314758
(出典:reddit.com)
 

「私は手術を終えた猫に「ホットドッグ」という名前を付け、自宅で一緒に暮らすことにしました。」
 

「すると一緒に暮らし始めてから数日が経ったある日、私はホットドッグのある特殊な能力に気が付きました。なんと、彼は目が見えていないにもかかわらず、まるで目が見えているかのように家の中を自由に駆け回ることができたのです。」
 

fL2KYTD
(出典:reddit.com)
 

「どうやら、ホットドッグは家の間取りや家具の配置をすべて記憶しており、その記憶を頼りに生活をしているようです。保護した頃、私は目が見えないホットドッグの事が心配でしたが、彼自身はあまりそのことを気にせず、毎日を前向きに生きています。」
女性はこのように話しています。
 

ハンディキャップに負けない強い心

Wrq616B
(出典:reddit.com)
 

女性が言うように、ホットドッグは盲目というハンディキャップを背負いながらも前向きに生きているようです。
もしかすると、彼には明るい未来がはっきりと見えているのかもしれません。
 

この先も目が見えないことで苦労をすることがあるかもしれませんが、そんな時は女性の支えを借りて困難を乗り越えてもらいたいと思います。
ホットドッグがこれからもハンディキャップに負けず、家族と共に平和な日々が送れるよう願うばかりです。

 
ペット日和のオススメ記事♪

【見なきゃ損!!】ネットで話題のおもしろ動物画像20選

疲れも吹き飛ぶ!面白くてカワイイ動物たちの厳選ツイート 30選

弟に誘われアニマルシェルターを訪れた1人の女性。そこで彼女を待っていた思いがけない出会いとは。


この記事が気に入ったら
いいねを押してね

人気の動画

画像

「いっしょに暮そう!」物陰から現れた子猫が、そのまま手の中に収まってきた♪ (7枚)

02:14

3匹の子猫と1匹の子犬が一緒にバンザイして寝る姿が可愛すぎてヤバイ(*´∀`*)

画像

もはや怪獣!でも中身は従順!デカすぎるワンコ22選

03:16

安心できる『家族』ができてしあわせ。保健所からやってきたころころの子犬♪

画像

子猫サイズで成長が止まった猫。優しい男性に助け出され、保護施設で暮らすまでの物語に胸が熱くなる (11枚)

00:47

子猫の可愛すぎる失敗!「はじめてのトイレ」で踏ん張りすぎて転んだニャンコ

00:44

【44秒】怒られても知らないぞ(笑) お父さんに連続でネコパンチする子猫(*´∀`*)

01:04

「面倒はボクが見るから大丈夫!」チワワが連れて来た生後1週間の子猫を保護すると… (7枚)

^

^