人間年齢は140歳! 優しい家族と一緒に、31回目のクリスマスを迎えた老猫に驚き!

4.0


記事提供:エウレカ!
 

今から26年前、イアン・フィンレイさんとリズさん夫婦は裏庭で野良猫の『ナツメグ』を見つけました。夫婦はナツメグのことが一目で好きになり、家族に迎えることにしたのです。保護したナツメグを獣医さんに診てもらうと、歯の状態から5歳の猫だと分かりました。
 

31_cat01b
(出典:itv.com)
 

ナツメグは昨年、大きな病気をしましたが、その生命力と周りの人達の愛情で、無事に病気を克服することができました。現在31歳になったナツメグは、片方の耳が聞こえなくなり、歯も3本しか残っていませんが、まだまだ元気いっぱいです。
 

「ナツメグは私達の猫ではありません。私達がナツメグの人間なのです。そして、ナツメグはそのことを、私達に忘れさせないのです。それがナツメグが長生きしている秘訣だと思います。」と夫婦は言います。
 

現在のギネス記録に登録された最年長の猫は、30歳のスクーターです。どうやらナツメグはその記録を越えているようです。

そんなナツメグは今年、愛する家族と一緒に31回目のクリスマスを迎えました。クリスマスパーティーではサンタさんの格好をしたり、美味しいご飯をいっぱい食べたりと、ナツメグも夫婦も大満足だったそうです♪
 

31_cat02
(出典:chroniclelive.co.uk)
 

こうして26年前にフィンレイさん夫婦に保護されたナツメグは、今も元気に暮らしています。猫の31歳は人間の年齢にすると140歳になります。まだまだ元気いっぱいのナツメグは、これからも優しい夫婦の元で、幸せに年齢を重ねていくことでしょう♪

 
エウレカ!のオススメ記事♪

「ペロペロ…」インコを毛づくろいする猫さん。種族を超えた優しい姿に心がほっこり (*´ω`*)♡

ワインショップに保護された猫の密かなる野望!? 里子に出されるはずが、いつの間にか ”猫店長” に! (7枚)

流産で赤ちゃんを失い、悲しみに暮れる女性。そんな妻のために夫が連れ帰った子猫が ”奇跡” を起こす! (8枚)


この記事が気に入ったら
いいねを押してね

人気の動画

画像

【大変身!】未熟児だった小さな子猫が驚きの「イケメン猫」に成長♪

00:15

【恐怖!】「だるまさんが転んだ」の歴史で最も速く近づいてくる猫

02:16

「はやく開けろ!!」中に入りたくて必死にアピールしてくるネコ達が可愛すぎる!

01:17

大きな猫に正面から挑んで敗れる子猫。作戦変更で取った行動に思わず吹き出す

画像

【5枚】どんなおもちゃも壊す子イヌが、唯一大切にした『ある物』とは…?

00:40

【ほのぼの】俺を布団にしていいから、暴れないでもう少し寝かせて!(40秒)

02:07

1日中ずっと一緒のネコとおじいちゃん!素敵な2人の関係に癒される(*´ω`)~♪

00:59

シャボン玉に夢中のワンコ。それを見て笑いが止まらなくなる赤ちゃん。(60秒)

^

^