保護施設の犬に5分で一目惚れ!その後のSNSに上げられた1枚の写真が幸せそうだと話題に

3.5


記事提供:mofmo
 

テンプル大学の学生で20歳のケイラ・フィルーンさんはフィラデルフィアにある動物保護施設ACCTフィリーで保護犬達のお散歩をするボランティアをしていました。そして、ある日ケイラさんは施設に収容された4歳のピットブル「ラス」と出会い特別な感情を抱いたのです。
 

ボロボロの状態で収容されたピットブル

穏やかで物静かなラス

20170219173925-sloik
(出典:thedodo.com)

「彼はボロボロの状態で野良犬として保護されたの。しっぽと耳に脱毛があってシェルターに収容された時は体重もわずか18kgと酷く痩せた状態だったの」とケイラさん。

(出典:https://www.thedodo.com/pit-bull-hugging-new-mom-2248239878.html)

見た目がボロボロだとついつい精神的に闇を抱えていると思われがちですが、ラスはそんな想像には当てはまらない子だったようです。こんな風に犬舎の隅っこにちょこんと座り落ち着いた様子でケイラさんを見つめていたのだそう。
 

彼に恋をするには5分で十分!

20170219174146-flov2
(出典:thedodo.com)

再びラスの犬舎に戻ると、他の犬達が吠えて騒いでいる中、先ほどと同じ場所に静かに座るラスの姿がありました。

その後ラスを連れ出し45分ほど散歩をしたケイラさんですが、最初の5分でハートを奪われてしまいます。

「彼はとても優しい子なの。他の犬に吠えることも全くないのよ」とケイラさん。

(出典:https://www.thedodo.com/pit-bull-hugging-new-mom-2248239878.html)

ラスはお座りや待てなどの基本のコマンドをすでに知っていたことから、生粋の野良犬ではなく、かつては人から愛された飼い犬だったと考えられます。

しかしこんなに穏やかで優しい犬がなぜシェルターに収容されなければならなかったのでしょうか?そしてなぜこんなにボロボロになってしまったのかただただ疑問です。一つだけ言えることはこの子が手に負えないから捨てられたという可能性は彼の穏やかな性格からは考えられないということです。

そんな中、ケイラさんはある衝動に駆られたようです。
 

今すぐにでも連れて帰りたい!

20170219174235-zn86s
(出典:thedodo.com)

散歩を終えてラスを犬舎に戻したケイラさんは母親に一本の電話を入れました。

「明日にも犬を引き取らなきゃならないのってママに話したの。ママは私が散歩する犬達みんなに恋をするのを知ってたから冗談だと思って信じなかったの。でもラスには他の犬とは違う何かを感じたの」とケイラさん。

(出典:https://www.thedodo.com/pit-bull-hugging-new-mom-2248239878.html)

その頃ラスの収容されていたシェルターは大きな問題を抱えていたようです。それはどこのシェルターにもよくある収容頭数オーバーの問題。

どの犬がいつ殺処分されてもおかしくないほどの状況の中、悲しいことに病気を抱えていたり狂暴性などの問題のある犬達は真っ先に処分リストに入ってしまいます。そのような理由からケンネルコフ(伝染性気管気管支炎)を患っていたラスの身を案じるケイラさんは一分一秒でも早く彼を救いたかったのでしょう。
 

一緒にお家に帰ろう!

20170219174321-gqhte
(出典:thedodo.com)

翌日は学校がありましたが、授業を終えると急いでラスの元へ向かったケイラさんは彼をドライブに連れ出しました。

「彼は助手席に座ってじっといい子にしていたの。この子は完璧だわって思ったの」

(出典:https://www.thedodo.com/pit-bull-hugging-new-mom-2248239878.html)

どうやらドライブから戻る頃にはケイラさんの気持ちは固まっていたようです。シェルターのスタッフ達の助けもあり素早く事務手続きも終え、その日ラスはケイラさんのお家にお引越しをしたのだそう。

まだ学生の身のケイラさんには6人のシェアハウス仲間がいたようですが、全員がラスのことをとても気に入ってかわいがってくれるのだそう。
 

SNS上で話題を呼んだ一枚の写真

20170219174823-amh32
(出典:thedodo.com)

ラスにとっては新しい環境。慣れるのにほんの少し時間がかかりましたが、すぐに新しい生活も気に入ってくれました。特に新しいママと一緒にいることが大好きになりました。

「ある晩ソファに座って宿題をしてるとグイグイと間に割り込んで来たの。他にもゆったりできるソファがあるし、床にはラス用のベッドもあるのに私のそばの狭い隙間に入りたがるの」

(出典:https://www.thedodo.com/pit-bull-hugging-new-mom-2248239878.html)

ご覧のように一見窮屈そうなソファとケイラさんの隙間に入り込みくつろぐラス。そんな微笑ましい光景をケイラさんのハウスメイトが写真に収めSNS上にアップするとあっという間に世界中に拡散されて行ったのだそう。

そしてケイラさんもこの写真をきっかけにシェルターの動物の里親さんがもっと増えることを期待しているのだそう。
 

心優しいピットブルがこの世にはたくさんいる!

20170219174928-lr61j
(出典:thedodo.com)

「うちに連れて帰ると態度が変わってしまうんじゃないかと心配だったけど、今でも彼はあの時のままよ。『ママが寝転ぶならボクも一緒に』って感じ。今まで出会ってきた犬達の中でも最高にいい子だわ」とケイラさん。

(出典:https://www.thedodo.com/pit-bull-hugging-new-mom-2248239878.html)

 

ピットブルというと狂暴と思われがちですが、世の中にはこんなに穏やかなピットブルだっているのです。ラスとケイラさんの写真はそんなマイナスなイメージを払拭するほどのパワーがありますね。

ラスのようなピットブルの存在をもっと世の中に知ってもらい、彼らの汚名返上ができるといいですね。そしてもっと多くの人に保護犬を家族に迎えてもらえれば殺処分される動物の頭数も自ずと減って行くはずなのです。

とっても仲睦まじいケイラさんとラス。二人の幸せな時間がこれから先もずっとずっと続いて行きますように。そしてもっとたくさんの保護犬が二人の写真をきっかけに幸せを掴みますように。

(出典:thedodo.com)

 
mofmoのオススメ記事♪

保護した時は触る事もできなかったシニア猫。不機嫌で気難しい猫にはある深刻な理由があった。

雪の中でヤギが出産。大ピンチを勇気ある行動で切り抜けた11歳の少女に世界中から賞賛の声が!

小さな体に大きな勇気!テーブルの上からの大ジャンプに挑む子猫ちゃんに奇跡は起きるのか…?


この記事が気に入ったら
いいねを押してね

人気の動画

01:05

トイレ初心者の子猫ちゃん。頑張り過ぎちゃって大変なことに ( *´艸`)♡

画像

猫が障子を破るので、いっそ「のれん」にしてみたところ… (*´艸`*) 2枚

00:38

哀愁ただよう!ウトウトしながら夕暮れに黄昏れる幸せそうな猫がいた。(38秒)

01:05

初めて歩いた赤ちゃんに喜んだのもつかの間、赤ちゃんに悲劇が訪れる(50秒)

画像

猫なのにプロ写真家!? 猫の視点で世界を見ると、こんなに新鮮だった! (写真38枚)

02:27

「ねぇ、起きる時間だよ!」野性味溢れるサバンナキャットの ”起こし方” が大胆すぎた (〃∇〃)!

画像

「初めまして」と「さよなら」の日を撮影した画像15枚

画像

海外でも話題!!『IKEAの人形用ベッド』をネコさんに使ってもらったら…♡10選

^

^