「子猫が私を選んでくれたのです。」とある男性が経験した、1匹の子猫との運命的な出会い。

3.0


記事提供:ペット日和
 

1匹の子猫との出会い

フィズと名乗るその男性は、以前海外のインターネット掲示板でこんな書き込みをしました。
 

WCzSXl0
(出典:reddit.com)
 

「先日、私は自宅の庭で息子とくつろいでいたところ、近くの茂みからかすかに子猫の鳴き声が聞こえてきました。そしてその後まもなく、茂みの中から1匹の子猫が姿を現し、私の側へ一直線に駆け寄って来たのです。」
 

980x
(出典:reddit.com)
 

「しかし驚くのはそれだけではありません。なんと、その子猫は私を警戒する素振りも見せず、私の膝の上に腰を下ろしたのです。突然の出来事に私はとても驚きましたが、子猫の愛らしい姿には一瞬で心を奪われました。」
 

子猫の家族は一体どこへ…

980x (1)
(出典:reddit.com)
 

「この子は家族とはぐれてしまったのかもしれない。」そう考えたフィズさんは、その後家族と協力して母猫や兄弟姉妹を探しました。
ところが、日が暮れるまで家の近くを探しても、子猫の家族が見つかることはなかったそうです。
 

980x (2)
(出典:reddit.com)
 

それでもフィズさんは母猫が子猫を探している可能性を考え、子猫をすぐには自宅へ連れて帰らず、そのまま一日様子を見ることにしました。
しかし、次の日になっても母猫が姿を現すことは無かった為、フィズさんはついに子猫を自宅へ招き入れることにしたのです。
 

家族になりました

980x (3)
(出典:reddit.com)
 

その後、子猫の健康状態に異常が無い事を確認すると、フィズさん一家は子猫を「オーリ」と名付け、正式に家族として迎えました。
そして、出会いから9か月が経った今も、オーリはフィズさん一家と共に幸せな暮らしを送っているそうです。
 

運命の出会いを経て

フィズさんはオーリとの出会いについてこう話します。
「オーリに出会った瞬間、私はオーリが家族になることを予感していました。もしかすると、オーリはあの日私を飼い主として選んでくれたのかもしれません。」

フィズさんが言うように、オーリはあの日、フィズさんの優しさを感じ取って側に駆け寄って来たのかもしれません。
そして、その結果オーリには素敵な家族ができ、暖かい家で暮らせることとなりました。
「猫にも優しい人間を見極めることが出来るのかもしれない…」そんなことを感じさせるような素敵なお話でした。

 
ペット日和のオススメ記事♪

疲れも吹き飛ぶ!人気の動物系画像ツイート 20選

【癒やしと笑いがいっぱい】面白くてカワイイ動物たちの厳選ツイート 30選

【嬉しいニュース】飼い主に捨てられた18歳の老猫が、施設の職員の尽力により新たな家族に出会う。


この記事が気に入ったら
いいねを押してね

人気の動画

01:31

【驚き】子猫と仲良くなりたいオウム。「ニャー」と鳴きマネして近づいてみる

02:35

【萌え♡】スローにしたら可愛すぎた!大はしゃぎするコーギーの赤ちゃん集団♪

01:00

優しさが溢れる!泣き出した赤ちゃんにそっとおやつを渡して見守るチワワ!

00:24

僕のこと買って!とアピールする子猫。本日でこのお店は閉店します。つまり…

00:13

【13秒】名前を呼ぶと「にゃんか用?」と顔だけ出して適当に応対してくれるネコ

00:58

まだよちよち歩きの子犬と子猫のラブラブカップルが可愛すぎる( *´艸`)

画像

【許せない】ガレージの木箱に1年以上閉じ込められ、痛々しい姿となったブルドッグを保護。

画像

【ころっころな子犬だらけ♡】ママ犬と生まれたばかりの子犬たちが小さすぎっ(画像10枚)

^

^