【驚き】下半身が不自由になったボロボロの子猫が2ヶ月経つとこうなった…!

4.5

ある日、橋の上を散歩していた男性が子猫を見つけて近寄っていきました。

子猫は襲われると思い込み、パニックになって橋の上から飛び降りてしまいました。

その結果、子猫は下半身を引きずって歩くようになってしまいました…。

c4ca4238a0b923820dcc509a6f75849b10

 

後に飼い主になる方が、子猫の保護から保護後の様子を全てムービーに記録していました。

子猫は、最初はとても怯えているようでしたが、この飼い主さんに拾われ少しずつ変わっていきます。

子猫には『ネネ』という名前が名づけられました。

c81e728d9d4c2f636f067f89cc14862c7

 

(出典:https://www.youtube.com/watch?v=2QiLIUPUY8c)
 

飼い主さんのお家には、元々『ウズ』という先住猫がいました。ウズは、最初ネネのことを受け入れようとしませんでしたが、段々興味を持ち二匹の関係にも変化が表れていきます。

eccbc87e4b5ce2fe28308fd9f2a7baf312

 

a87ff679a2f3e71d9181a67b7542122c3

 

ネネを保護して8日目のことです。遂に、ウズはネネのことを受け入れました。

それから二匹は大の仲良しになりました。

e4da3b7fbbce2345d7772b0674a318d56

 
1679091c5a880faf6fb5e6087eb1b2dc5

 

(出典:https://www.youtube.com/watch?v=kxgVLW2y6mI)
 

ネネの保護から10日目、先住猫のウズにある奇跡が起こりました。

妊娠・出産経験のないウズから、なんと母乳が出るようになったのです!

8f14e45fceea167a5a36dedd4bea25438

 
c9f0f895fb98ab9159f51fd0297e236d6

 

母性本能がこのような現象を起こしたのでしょうか…。

もしそうだとすると、母性の力ってスゴイですね(´∀`*)

45c48cce2e2d7fbdea1afc51c7c6ad262

 

ネネを保護してからこの2ヶ月、病院に通い治療を続けてきました。

ネネの回復力は凄まじく、先生も驚いていたそうです。

最近では、下半身が完全に回復したわけではありませんが、順調に回復し、ほとんど問題のない程度にまで動くようになりました。

優しいウズお姉さんと、飼い主さんと、これからもたくさん幸せな時間を過ごしていって欲しいですね。

そして、一日でも早く下半身が完治しますように。

c20ad4d76fe97759aa27a0c99bff67101


この記事が気に入ったら
いいねを押してね

人気の動画

画像

「猫派?犬派?いいえ、私はブタ派!」 思わず虜になる子ブタちゃんの魅力12選

画像

見るだけで100%癒される動物の親子8選

02:33

改札の上でのんびり昼寝する猫に対し、電車を利用するお客のとる対応が120点

画像

わりと似合う(笑)! カップ麺で作った猫のエリザベスカラーが実用的なのに笑える

01:41

おもちゃで必死に遊ぶ茶トラ猫ひろし!たまらなく可愛いラストにも注目♡!

画像

【ネコってぬいぐるみ??】誰か入ってそうなネコたち28選

画像

「ごめん。いつものゴハンが切れた。」飼い主さんの衝撃の一言に猫ちゃんは… (;゚Д゚)! 4枚

00:50

疲れている相棒が元気になるようにぎゅーっとハグをするニャンコ(*‘ω‘ *)

^

^