妊娠中の女性に助けてもらった保護猫。生まれてきた赤ちゃんに、たくさんの愛情を返す姿にホッとする (8枚)

3.5


記事提供:エウレカ!
 

アリッサさんが赤ちゃんを妊娠して8週間が経った時、母親のいない幼い子猫を見つけました。アリッサさんは子猫をその場に残しておくことができず、自宅へと連れて帰ったのです。
 

baby_cat01b
 

アリッサさんは子猫に『フェイス』と名づけました。最初は新しい環境に戸惑っていたフェイスでしたが、暖かい家と優しいアリッサさんに安心したようで、徐々に警戒心を解いていきました。

そして、翌日のこと。アリッサさんが目を覚ますと、フェイスの可愛い顔が目の前にあったそうです♪
 

baby_cat02
 

「私のお腹が大きくなってくると、ファイスは私と赤ちゃんを抱きしめるようになりました」とアリッサさんは言いました。
 

baby_cat03b
 

「私が妊娠合併症で寝たきりになった時、フェイスは私のそばから決して離れませんでした。その時以来、私と彼は世界で一番の友達になりました。そして、出産間近になると、彼は私の動くお腹に足をつけたり、お腹を舐めたりしてきました。」
 

baby_cat04
 

「その後、私は帝王切開で赤ちゃんを産みました。そして、出産から1週間後に帰宅すると、フェイスは私の腕にギュッと抱きついて来たのです。」
 

baby_cat05
 

その後、アリッサさんはフェイスに産まれてきた赤ちゃんを紹介しました。するとフェイスは赤ちゃんのことが大好きになり、赤ちゃんのそばから離れなくなったのです。
 

baby_cat06
 

アリッサさんがフェイスの姿を見かけなくなった時は、決まってベビーベッドのそばにいました。
 

baby_cat07
 

もちろん赤ちゃんが大きくなっても、フェイスの愛情は変わりません。まるでお兄ちゃんのように、いつも赤ちゃんを見守り続けているのです♪
 

baby_cat08
 

こうして幼い頃に保護されたフェイスは、アリッサさんのおかげで命をつなぎ、大きく成長することができました。どうやらフェイスはその時にもらった愛情を、産まれてきた赤ちゃんにたっぷりと返しているようです♪

(出典:imgur.com)

 
エウレカ!のオススメ記事♪

保護施設で猫達と共に育てられたキツネ。野生に帰ってからも、夕食は大好きな猫達といつも一緒 (*´ω`*)♪ 6枚

後ろ足を麻痺しながらも元気に生きる子猫。自分と同じ境遇の子猫を、ぎゅっと抱きしめて癒し続ける (8枚)

子猫に初めて出会った退役軍犬。その愛らしい姿に一目惚れして、驚くほどメロメロに ( *´艸`)♡


この記事が気に入ったら
いいねを押してね

人気の動画

03:10

【世界が涙した】ガンと闘うウォレスが迎えた11歳の誕生日。世界中のファンから届いた最高のプレゼント。

00:54

【萌え♡】小さな段差に苦戦するポメラニアンの子犬がカワイすぎる(*´ω`*)

00:30

【爆笑】お風呂が大好きなフクロウの、入浴方法がすごすぎると話題に!(30秒)

画像

「ねぇねぇ、おうちに連れてって!」子猫にナンパされちゃった男性の話

00:30

飲酒運転により命を奪われた高校生。30秒に込められた遺族と飼い犬の想い。

画像

「もう眠いんでしゅ・・・」そこで寝ちゃうの!?犬猫の寝る場所にビックリな画像集(@_@。

01:38

ここまでされたら、撫でるしかない(笑)人間に撫でろと命令する猫たちが可愛い

画像

和歌山電鐵の救世主である元野良ネコが虹の橋を渡って『神様』になった…

^

^