保護施設で9歳の少年を里親に選んだ猫。それから12年が経っても、ふたりは最高の友達です (*´ω`*) 6枚

3.5


記事提供:エウレカ!
 

「人間が猫を選ぶのではなく、猫が人間を選ぶ」と言われることがあります。それはまさに、今から12年前に保護施設を訪れた9歳の少年に起こりました。

その日、ジャック・シモンズという名前の少年は、母親のクリスティンさんと一緒に保護施設を訪れていました。

ジャック君は子猫の部屋が混んでいたため、少しだけ空いていた成猫の部屋へと向かいました。部屋の中には多くの成猫がいたのですが、その中に『ペン』という名前の4歳の茶トラがいました。

ペンも混んでいる場所にちょっと困っていたようで、ジャック君がイスに座ると、すぐに膝の上に飛び乗ってきました。そして、喉を鳴らしながらキスをして、膝の上でくつろぎ始めたのです。
 

12_cat01
 

それから10分後、ジャック君はクリスティンさんに促されて子猫の部屋を見に行きました。そして、しばらく子猫達と触れ合ったジャック君は、クリスティンさんに「ペンと暮らしたい」と言ってきたのです。どうやらジャック君はペンに一目惚れしたようです。
 

12_cat02
 

ジャック君とクリスティンさんは、再びペンに会うために成猫の部屋にやってきました。しかし、ペンの姿がどこにも見当たらなかったのです。
 

12_cat03b
 

親子はペンの姿を懸命に探していました。そして、ふと足元を見ると、そこにはペンの姿があったのです。どうやらペンもジャック君のことを選んだようです♪
 

12_cat04
 

親子はペンを自宅に連れて帰り、『ジギー』という名前をつけました。クリスティンさんは今まで数匹の猫と暮らしてきましたが、ジギーはその中でも一番甘えん坊で、一番お行儀の良い猫だそうです。
 

12_cat06
 

それから12年。
ジャック君は21歳に、ジギーは16歳になりました。もちろんふたりは今も一緒です♪
 

12_cat05b
 

こうして保護施設で出会ったふたりは、最高の友達になりました。もう誰にもふたりを切り離すことはできません。深い絆で結ばれたふたりは、お互いに愛情を注ぎ合いながら、いつまでも幸せに暮らしていくことでしょう(*´ω`*)

(出典:instagram.com)

 
エウレカ!のオススメ記事♪

車道から救い出された子猫。助けてくれた男性を ”お父さん” だと思い込み… いつの間にか本当の家族になる♪ (10枚)

ご主人への愛が止まらなくなった猫さん。まるで恋人同士のふたりの姿にキュンとする ( *´艸`)♡

生まれ育った国で全てを失った家族。瓦礫の中から助け出した愛猫が、家族みんなの心を支える存在に (4枚)


この記事が気に入ったら
いいねを押してね

人気の動画

04:14

どういう状況?!ナマケモノに懐かれたネコの困惑っぷりがハンパない(⌒-⌒; )

画像

生後1日で保護された子猫。引き取られた先で、新しいお母さんに出会うと… (10枚)

00:46

【実験】インコはどのくらいの幅まで隠れるのか?予想外のおもしろさ(笑)!!

01:39

目も開いていない生後9日の赤ちゃんを撫でたら幸せそうな表情をしてくれた♡

画像

「行っちゃだめ!」保護施設を卒業するボランティアさんに抱きつく猫。予想外の行動に思わず… (4枚)

画像

猫とリスが庭の中でバッタリ遭遇! なぜか意気投合し、そのまま友達に (ㆁωㆁ*)! 8枚

00:21

無防備すぎる(笑) 車に乗ろうとしたら、野生を忘れたネコが大の字で…Σ(゚Д゚;)

04:47

「猫はこたつで丸く・・・」実際に覗いてみたら丸くなれないほど混み合ってた…笑

^

^