工場の機械で大ケガした子猫を発見!⇒みんなで懸命に手当てした結果 写真11枚

4.0


記事提供:マイナビ(学生の窓口)
 

好奇心旺盛で、どこにでもするりと入り込んでしまう子猫。そんな冒険を楽しんでいた子猫は、ある日、工場で遊んでいて重傷を負うという悲劇に見舞われてしまいます。しかし、工場で働く人々の「子猫を助けたい!」という気持ちで、何とか一命を取り留めたのでした。
 

工場で重傷を負った子猫を発見

職員が工場で仕事をしていると、フォークリフトに生き物が巻き込まれているのを発見!なんと、小さな子猫が挟まれ、大けがを負っていたのでした。

工員たちは、とにかく急いで動物病院へ。しかし、ほぼ全身が傷だらけだった子猫を見て「生きられる望みはないだろう」と思ったのだそう。

wysiwyg_8a640a20d631e591216c
 

必死な看病と、闘う子猫

日に2度は包帯を取り替え、細菌感染しないように薬を飲ませ、手でご飯を食べさせるなど、手厚い看病をする毎日……。彼らは、たくさんの時間とお金をかけたそうです。人の苦労もさることながら、その間、子猫は生きるために闘い続けていたのでした。そんな子猫に付けられた名前は「Warrior(戦士)」。文字通り、戦士のように勇敢に闘っていたのでしょう。
 

wysiwyg_6c5927f7b0030024c5ff

wysiwyg_e9f2d8e7e8488bbe1e8a

wysiwyg_2e3a83dd322b02340971

wysiwyg_cdf15d0116cf8401f7f7
 

完治にかかったのは4ヶ月!

そして3週間が経ったころ、WarriorをBatterflyという名の子猫に会わせてみると、驚くほどの元気を見せたのだそう。以来、2匹は親友のように仲良しになったのでした。そばにいてくれた人々と猫友のおかげで、Warriorは順調に回復していきました。

wysiwyg_daafed8a06e101fa50f0

wysiwyg_a563d916abc24cd2baf2

wysiwyg_0f62c894abe98eff9243

wysiwyg_1b753ee41c8d6fe4367a

wysiwyg_b7381247954dcb3560c2

wysiwyg_5b7383851b9e82eead94
 

ものすごい勢いで回復していったWarrior。なんと4ヶ月後には完治しました。さらに、愛情あふれるカップルが里親として引き取ってくれました。今は幸せな毎日をすごしているようです。
 

写真/記事提供: Bored Panda

More info: kittenscapetown.co.za


この記事が気に入ったら
いいねを押してね

人気の動画

08:24

野良猫を保護しようと猫の鳴きマネをすると… 20匹の子猫が続々と出てきた! (6枚)

01:23

初めての階段をがんばって降りようとする、生後9週間の子犬。

画像

【今度は君が良くなる番ニャ】保護施設で回復した猫が、同じ境遇の動物たちを看病する姿に感動。

02:18

目を背けてはいけない!身勝手な理由で家族から捨てられた老犬の悲痛な鳴き声

画像

人生の最期に愛されることを知った犬。必死で生きた姿に生きることについて考えさせられる。

01:59

【コント】戸棚を開られない猫のもとに貫禄たっぷりの親分が助けにきたら・・・

00:11

【笑った】ソファの下にいるネコを呼んだら…登場の仕方がすごかった!(11秒)

画像

なにこの模様?! 不思議な柄をもつネコちゃん19選

^

^