【奇跡】名ばかりブリーダーに捨てられ、助かる見込みがなかった子犬の話。

4.0


記事提供:ペット日和
 

※【閲覧注意】皮膚病によりボロボロになった犬の写真があります。苦手な方はご注意ください。

 
 
 
 
 
 
 
 
 

7月4日に辛うじて生きている状態のボストンテリアの子犬が獣医の元に運び込まれました。

abandoned-dog-rescue-libre-1
(出典:www.boredpanda.com)
 

実はこの子犬、名ばかりのブリーダーによって育てられていたようです。

彼の容態は深刻で、体はボロボロ。さらに脱水症状もあり、足を引きずっていて自力で立つことも出来ませんでした。

abandoned-dog-rescue-libre-13
(出典:www.boredpanda.com)
 

さらに身体中にウジ虫がわいていたため悪臭を漂わせている状態でした…

獣医たちはあまりの状態に、この子は奇跡が起きないと生き延びれないと言ったそうです。

abandoned-dog-rescue-libre-22
(出典:www.boredpanda.com)
 

しかし3週間後…
 

その奇跡が起きました。
この奇跡を起こした子犬には「リブレ」という名前が付けられました。スペイン語で”自由”という意味です。

abandoned-dog-rescue-libre-10
(出典:www.boredpanda.com)
 

彼はかなり回復し、自力で歩き回ることができるようになりました!今では幸せそうにあらゆるものに興味を示しているようです。

さらに幸運なことに、彼は最初に救ってくれたJanineさんのもとに引き取られることになりました!

abandoned-dog-rescue-libre-7
(出典:www.boredpanda.com)

無責任なブリーダーによって殺される直前だったリブレ、これからはJanineさんのもとで幸せな生活を送ってください!

 
ペット日和のオススメ記事♪

【家族愛にキュンキュン♡】母は子を子は母を探す姿が微笑ましい( *´艸`)

疲れも吹き飛ぶ!ツイッターで盛り上がった動物たち 25選

【目は口ほどに物を言う??】 ものすごく表情豊かな猫たちの百面相30選♪


この記事が気に入ったら
いいねを押してね

人気の動画

01:20

テレビに夢中で構ってくれない飼い主に対して柴犬が取った行動に胸キュン

01:07

「はいはい、参りました~」子猫にわざと負けてあげる大型犬が優しすぎる

画像

両目の無い猫「レイ」が見せる特殊な能力。

画像

5匹の我が子と共に保護された母猫。母のいない迷子の子猫に惜しみない愛を注ぐ (7枚)

00:24

【24秒】猫じゃらしに夢中だったのに、「ピンポン」とチャイムが鳴ると・・・!?

00:46

これは卑怯(≧∇≦) ご飯を食べているネコのお腹の下に可愛いやつが隠れてた(38秒)

00:39

全然飲めてない…。頭で受けて滴る水を不器用に飲むネコが発見される(39秒)

01:13

【消えた野生】ストーブの前でぬくぬくするネコが、おっさんにしか見えない!

^

^