【奇跡】名ばかりブリーダーに捨てられ、助かる見込みがなかった子犬の話。

4.0


記事提供:ペット日和
 

※【閲覧注意】皮膚病によりボロボロになった犬の写真があります。苦手な方はご注意ください。

 
 
 
 
 
 
 
 
 

7月4日に辛うじて生きている状態のボストンテリアの子犬が獣医の元に運び込まれました。

abandoned-dog-rescue-libre-1
(出典:www.boredpanda.com)
 

実はこの子犬、名ばかりのブリーダーによって育てられていたようです。

彼の容態は深刻で、体はボロボロ。さらに脱水症状もあり、足を引きずっていて自力で立つことも出来ませんでした。

abandoned-dog-rescue-libre-13
(出典:www.boredpanda.com)
 

さらに身体中にウジ虫がわいていたため悪臭を漂わせている状態でした…

獣医たちはあまりの状態に、この子は奇跡が起きないと生き延びれないと言ったそうです。

abandoned-dog-rescue-libre-22
(出典:www.boredpanda.com)
 

しかし3週間後…
 

その奇跡が起きました。
この奇跡を起こした子犬には「リブレ」という名前が付けられました。スペイン語で”自由”という意味です。

abandoned-dog-rescue-libre-10
(出典:www.boredpanda.com)
 

彼はかなり回復し、自力で歩き回ることができるようになりました!今では幸せそうにあらゆるものに興味を示しているようです。

さらに幸運なことに、彼は最初に救ってくれたJanineさんのもとに引き取られることになりました!

abandoned-dog-rescue-libre-7
(出典:www.boredpanda.com)

無責任なブリーダーによって殺される直前だったリブレ、これからはJanineさんのもとで幸せな生活を送ってください!

 
ペット日和のオススメ記事♪

【家族愛にキュンキュン♡】母は子を子は母を探す姿が微笑ましい( *´艸`)

疲れも吹き飛ぶ!ツイッターで盛り上がった動物たち 25選

【目は口ほどに物を言う??】 ものすごく表情豊かな猫たちの百面相30選♪


この記事が気に入ったら
いいねを押してね

人気の動画

00:40

お互いを必要としている大親友(ノ´∀`*) つらい過去を背負うふたりの友情に涙。

02:41

猫さん必死。仕事にご主人が取られないよう、あの手この手で気を引くニャンコ

画像

愛情に言葉なんかいらないとわかる動物の画像9選

画像

考えさせられる・・・猫ブームの裏で『不幸になるネコ』が急増中

00:30

『30秒』飼い主にお休みのチューをしてから眠りにつく子ねこ、いい夢見てね♡

01:07

地面と違うトランポリンの弾む感覚に、困惑した顔で見てくる柴犬が愛くるしい

01:33

【モフモフ注意】ウサギのことが好きで好きでたまらずデレデレな猫( *´艸`)

02:03

【毎日がお祭り騒ぎ♪】ゴールデンの子犬たちが無邪気に遊ぶ、キュートな日常♡

^

^