子猫の異変に気づいた野良の母猫、一番信頼できる女性に助けを求める・・・

3.5


記事提供:ペット日和
 

アメリカ・ウェストバージニア州に暮らす1人の女性。
彼女はある日一匹の野良猫に出会い、それ以来その野良猫に餌を与え続けてきました。
 

980x
(出典:lovemeow.com)
 

すると、ある日その野良猫は2匹の小さな子猫を連れて女性の前に現れました。
どうやら猫は2匹の子猫を持つ母猫だったようです。
 

子猫の異変

とっても可愛らしい子猫達の姿に女性は心を奪われます。
しかし、同時に彼女は片方の子猫を見てある異変に気が付きました。
なんと、子猫のまぶたは大きく腫れ上がり、目が開けられない状態になっていたというのです。

女性はそれに気が付くとすぐに子猫を自宅へと連れていき、子猫の目を洗ってあげました。
そして、子猫の目が大事に至らないよう、その後近所の動物病院へと連れて行ったそうです。
 

動物病院へ

980x (1)
(出典:lovemeow.com)
 

動物病院では子猫の目が綺麗に洗浄され、目薬による治療が施されました。
すると、子猫は少しずつ目を開け、数時間後にはパッチリとした目を見せたようです。
 

980x (2)
(出典:lovemeow.com)
 

子猫の目が回復し、動物病院を出た女性はある決断をしました。
「母猫と子猫が安心して暮らせるよう、彼らを私の家で引き取ろう。」
 

家での暮らし

こうして、母猫と2匹の子猫は女性の自宅で暮らすことになりました。
その後母猫は「エセル」、子猫はそれぞれ「ディアブラ」と「ブラックベティ」という名前が付けられたそうです。
 

980x (4)
(出典:lovemeow.com)
 

ディアブラはお家で暮らし始めてからすっかり新しい生活が気に入り、元気に家の中を走り回るようになりました。
 

980x (5)
(出典:lovemeow.com)
 

一方、シャイな性格をしたブラックベティはまだ家での生活に慣れるまで時間がかかりそうですが、とても甘えん坊な一面もあり、飼い主さんに抱っこされるのが大好きなんだそうです。
 

母猫の判断によって救われた子猫

もしもあの時母猫が子猫を連れて女性の前に現れなければ、子猫は失明し、最悪死に至っていたかもしれません。
母猫は子猫の異変に気が付き、子猫を救うために一番信頼する女性のもとへと連れて行ったのではないでしょうか。

母猫の判断によって元気な姿を取り戻し、暖かいお家で暮らせることになった子猫達。
そんな彼らがこれからもすくすくと成長し、いつか母猫のように立派な猫に成長することを願いたいと思います。

 
ペット日和のオススメ記事♪

「キャットハウスよりも箱が好き」思わずうなずいてしまう、猫のあるある画像

【もふもふ】癒されかわいい!ねこ大集合ー!

てんかん発作に苦しむ犬を支え続ける猫「ジンクス」。抱きしめあう2匹の姿に胸が熱くなる。


この記事が気に入ったら
いいねを押してね

人気の動画

03:05

ほのぼの!優しいハスキーと赤ちゃんのじゃれ合いが微笑ましい(*´∀`*)

画像

【画期的】泳げなくなった金魚が、飼い主のあるアイデアによって復活を遂げた話。

00:08

【へなちょこ】兄貴に「ねこパンチ!」する子猫が可愛すぎてヤバイ(8秒)

画像

【予想外】ニワトリが大事に温めていたものが斜め上すぎてホッコリ笑った(*^^*)

04:09

音楽教室で育ち、いつの間にかピアノが大好きになった猫。夢中でピアノを弾き続ける姿が可愛すぎる (〃∇〃)!

01:47

【感動】事故で母親を失ったオポッサムの面倒をずっと見ている優しいワンコ。

00:30

動揺を隠しきれない…(笑) 飼い主さんにイタズラがばれてしまったネコ。(30杪)

04:15

【感動】2匹の保護ネコ、突然の地震に驚きながらも子ネコを守る先輩ネコ。

^

^