保護施設にやって来たポッチャリな野良猫さん。施設のケージが小さ過ぎたため、とりあえず休憩室に入れてみると… (6枚)

3.5


記事提供:エウレカ!
 

7月17日のこと、保護施設『チャタム・カウンティー・アニマル・シェルター』に野良猫が持ち込まれたのですが、スタッフ達はその大きさに驚きました!
 

big_cat01
 

「猫の年齢は3〜5歳くらいです。とても人間慣れしているので、誰かが家の外で世話をしていたのかもしれません」とスタッフのティファニー・フォーシーさんは言いました。
 

big_cat02
 

スタッフ達は運ばれてきた猫をケージに入れようとしましたが、14.2kgの猫にはケージが小さ過ぎました。困ったスタッフ達は、とりあえず自分達の休憩室に猫を連れていくことにしたのです。
 

big_cat05
 

スタッフ達と休憩室に入った猫は一通り部屋の中を歩き回り、全てをチェックしてから、部屋の隅で丸くなりました。

そして翌朝、スタッフ達が施設に来ると、すっかり猫は休憩室を自分のものにしていて、無防備な姿で寝そべっていたのです。また猫は棚の下がとても気に入ったようで、既にその場所を自分のベッドに決めていました♪
 

big_cat04
 

人間好きの猫はスタッフ達が部屋に来るのが嬉しいようで、ナデナデされると幸せそうに頭を擦りつけてくるそうです♪
 

big_cat06c
 

猫は現在、ダイエット食を食べながら、新しくできた猫の友達と楽しく遊んでいます。また、スタッフ達と一緒に運動しながら、余計なお肉を少しずつ減らしていっているそうです(*´ω`*)
 

big_cat03
 

こうして保護からたった1日で、ポッチャリ猫は休憩室の王様になりました。猫は今日も休憩室の平和を守りながら、スタッフ達との生活を楽しんでいるそうです♪

(出典:facebook.com)

 
エウレカ!のオススメ記事♪

背中を毛づくろいしてもらった子猫ちゃん。ブラシが妙に気になったようで… 可愛い行動に出た ( *´艸`)♡

雨の中、小屋の下から助け出された子猫。温かい場所に安心すると… 愛らしい姿で「ありがとう」を伝えてきた! (6枚)

あまりにもイタズラ好きだったため『問題児』と呼ばれ、5回も保護施設に戻された猫。ついに運命の人が現れると… (4枚)


この記事が気に入ったら
いいねを押してね

人気の動画

画像

びっくりサイズ! 巨大ネコちゃんが大集合 画像15枚

画像

まん丸お目めの悲しき盲目ネコ。捨てられて、人間不信になっていた時に運命の出会いが・・・ 11枚

画像

動かなくなった母猫のそばで鳴いていた7匹の子猫。救ってくれたお礼にステキな恩返し (9枚)

画像

犬は心から私たちを信頼しているとわかる画像12選

00:44

陸に打ち上げられた魚を助けるために、懸命に水をかける犬がネット上で話題!

00:56

【本人も予想外】プリンターの上でくつろぐネコが、体勢を変えようとしたら…

00:33

「楽しいニャ(≧▽≦)」はじめてとは思えないほどお風呂を満喫するニャンコ

00:24

ご飯が美味すぎて前のめりになる仔犬。足が浮き始めてそのまま・・・?(24秒)

画像

猫の尻に敷かれる犬12選

画像

今日から猫宣言!どうしても猫になりたい犬13選

編集部おすすめの動画

ベッドにジャンプして大好きな男の子を起こす大きな猫『サバンナキャット』

我が子を失い悲しみに暮れる母犬。その心を救ったのは3匹の子猫でした (5枚)

病気で衰弱しながらも、必死に子育てをしていた野良猫。子猫の身が安全だと分かるまで、決して眠らずに子猫を守り続ける

^

^