保護された直後に、食事が喉を通らなくなった猫。その予想外の原因に胸が熱くなる! (5枚)

4.5


記事提供:エウレカ!
 

ある日、カリフォルニアの路上で野良猫の『ロミオ』が保護され、地元の保護施設に連れて行かれました。しかし、施設に入ったロミオはすぐに病気を患ってしまい、日に日に痩せていったのです。獣医さんはロミオに、栄養のある食事を食べさせたりビタミン注射をしたりしましたが、どれも効果がありませんでした。
 

dog_cat062
 

そんな状態がしばらく続いた後、ロミオの治療方法が間違っていることに気づきました。なんとロミオは、大切な恋人との別れで、食事が喉を通らなくなっていたのです!
 

dog_cat071
 

ロミオが車の下で発見された時、隣に野良犬の『ジュリエット』がいました。実はロミオとジュリエットは、ずっと一緒に路上生活をしていた恋人同士だったのです。
 

dog_cat033
 

通常、保護猫と保護犬は別々の場所で里親さんを待ちます。ロミオとジュリエットも別々の場所に入れられたため、離ればなれになってしまったのです。

その後、ジュリエットは他の犬と少しずつ仲良くなっていきましたが、ロミオは違っていました。ジュリエットのことを一途に想い続け、その寂しさから心が病んでしまったのです。

ロミオの病気を治す方法は、ジュリエットと再び一緒になることだけでした。
 

dog_cat024
 

施設のスタッフは、すぐにロミオとジュリエットを再会させてみました。するとふたりは、出会った瞬間に寄り添い合ったのです!
 

dog_cat052
 

ふたりの幸せそうな姿に、20年間施設で動物達を見てきたスタッフも、「こんなに深い絆を見たのは初めて!」と驚いているそうです。

今、ロミオとジュリエットは、一緒に引き取ってくれる里親さんを待っているそうです。きっとこんなに愛らしいふたりなら、素敵な里親さんが迎えにきてくれることでしょう。そして、ふたり一緒に、いつまでも幸せに暮らしていくことでしょう♪

(出典:chulavistaca.gov)

 
エウレカ!のオススメ記事♪

運び込まれた保護施設で重病を克服した子猫。同じ境遇の猫達に、元気を与える存在になる! (8枚)

キャンプ場に現れたお腹の大きな野良猫。人間を避け続けた猫が、優しい2人に心を開くと… (9枚)

【クルンと回ってカチャ!】お風呂好きの猫さん。浴室のドアが ”前転” で開くと勘違いしちゃったようで… ( *´艸`)


この記事が気に入ったら
いいねを押してね

人気の動画

画像

飼い主さんの妊娠中のお腹をずっと守っていた猫。ついに赤ちゃんが生まれると、とっても嬉しくて… (6枚)

03:31

深すぎる犬の愛情!赤ちゃんの成長を一緒に見守ってくれるワンコに心温まる!

00:26

これはありがたい!外から入ってくる時に自分で足の裏をキレイにするワンコ。

01:21

立場逆転(笑)! ハムスターが怖い子猫。寝床に侵入してきた2匹にビビりまくる…

04:10

【よく頑張った!】凍った川で悲鳴をあげながらも救助されるまで耐えたワンコ

05:04

人によって傷つけられていた火傷だらけの犬。今度は人の手によって美しい姿へと戻る。

06:25

【感動】こんなキレイだったの!? 皮膚がボロボロの犬を保護して6週間治療したら…

画像

ゴールデン好き、全員集合!子犬のゴールデンがかわいすぎて悶絶が止まらない(画像14枚)

^

^