交通事故で大怪我を負ったフクロウの「ジジ」と、救った男性の間に芽生えた絆

3.5


記事提供:ペット日和
 

アメリカ・ミシシッピ州を拠点に活動する動物レスキュー団体「Wild at Heart Rescue(ワイルド・アット・ハートレスキュー)」。
彼らは以前、車に轢かれてしまい大怪我を負った一羽のフクロウを保護しました。

「ジジ」と名付けられたそのフクロウは、保護された時には既に瀕死の状態でした。
ジジを保護したPojekyさんという方は、当時のジジの状態を以下のように説明しています。
 

rescue-owl-hugs-man-gigi-douglas-pojeky-3
(出典:boredpanda.com)
 

「ジジは保護した時には生きているのが不思議なほど衰弱していました。私はこれまでたくさんの動物を保護してきましたが、あんなに痛々しい姿をした生き物を見たのは初めてです。」
 

回復を遂げたジジ

6450_14790023462757
(出典:boredpanda.com)
 

瀕死の状態で、いつ死んでもおかしくないと思われていたジジ。
しかし、ジジはその後Pojekyさんの懸命な看病を受け、少しずつ回復していきました。
 

rescue-owl-hugs-man-gigi-douglas-pojeky-2
(出典:boredpanda.com)
 

そして保護から数日後、傷はほとんど完治し、ジジはついに元気な姿を見せたのです。
Pojekyさんを初めとするスタッフの方々のおかげで、ジジは奇跡の回復を遂げました。
 

Pojekyさんとジジの間に芽生えた絆

ジジの回復を見届けたPojekyさんは、その後家族に会うために数日休暇を取りました。

そして数日後、Pojekyさんが施設へ戻ると、ジジは驚くべき行動を取りました。
 

rescue-owl-hugs-man-gigi-douglas-pojeky-5
(出典:boredpanda.com)
 

なんと、ジジはPojekyさんの姿を見ると、Pojekyさんの胸に飛び込み、そのまま彼に抱き着いたのです。
どうやら、ジジは命の恩人であるPojekyさんとしばらく会う事ができず、寂しい思いをしていたようです。
 

rescue-owl-hugs-man-gigi-douglas-pojeky-4
(出典:boredpanda.com)
 

「治療を通じ、Pojekyさんとジジの間には絆が芽生えたようです。その絆の強さは、Pojekyさんと再会したときのジジの表情や行動を見ればはっきりとわかりました。」
レスキュー団体の方はこう話します。
 

空にかえったジジ

6450_14790026777615
(出典:boredpanda.com)
 

その後、ジジはPojekyさんの手で野生にかえされました。

ジジが今、どこで何をしているのかは誰にも分かりませんが、彼女はきっと今もPojekyさんへの感謝の気持ちを胸に、空を自由に羽ばたいているはずです。

私たちも、そんなジジがこれからも平和な日々を送れるよう願いたいですね。

 
ペット日和のオススメ記事♪

見なきゃ損!ツイッターで話題になったおもしろ動物画像(25枚)

とっても癒されて笑える!!ネットで話題になったおもしろ動物たち大集合(30枚)

「そんなところで眠っちゃうの!?」寝る場所が自由すぎる猫さん達20選


この記事が気に入ったら
いいねを押してね

人気の動画

00:44

甘えたくて近づいてきた子ネコに対し、母猫が取った行動が愛情で溢れていた♡

画像

その姿はネコじゃなくて人間? 人のようにふるまうネコがかわいすぎる 画像8選

00:19

「よく頑張ったね!!」ゲートを乗り越えた子ネコを思いっきり抱きしめる母ネコ♡

00:35

ヒナ鳥のお母さんは優しいネコでした(=^・^=)

画像

子犬の寝相が完全に笑いをとりにきている(画像14枚)

画像

【中におっさん入ってます】目撃してしまった動物たちの決定的瞬間10選

画像

【27連発】植木鉢で昼寝する猫のフィット感がヤバい

画像

子猫の寝相が完全に笑いをとりにきている(画像14枚)

^

^