アフリカで初めて発見された、野生のスナネコの子猫達。3兄弟の可愛すぎる仕草に、心がほっと温まる (*´ω`*) 4枚

3.5


記事提供:エウレカ!
 

フランスの野生動物調査チーム・パンテラに所属するグレゴリー・ブレトンさんが、4年間の地道な調査の末、ついにアフリカで初めてスナネコの子猫達をカメラに収めることに成功しました。スナネコの子猫達は6〜8週齢で、茂みの中で母親の帰りを待っていたそうです。
 

sand_cat01
(出典:panthera.org)
 

その日、グレゴリーさんはモロッコのサハラ砂漠でスナネコを探していたのですが、残念ながら姿を見つけることができませんでした。そこでキャンプ地に戻り始めたグレゴリーさんでしたが、その途中で暗闇に光る3組の目に気づいたのです。それはとっても愛らしい3匹のスナネコの子猫でした!
 

sand_cat03
(出典:panthera.org)
 

スナネコは砂漠で暮らす唯一の猫です。スナネコが成長すると体長が50cm前後で、体重は1.5〜3キロほどになります。イエネコと比べると顔が横に長く、大きな耳を持っています。生息域はエジプトのナイル川の東から中央アジアの砂漠地帯だけと考えられてきました。

また、個体数は非常に少なく、絶滅危惧種にも指定されています。とても臆病な性格で夜にしか活動しないことから、なかなか人間の前に姿を現さず、生態は謎に満ちているそうです。
 

sand_cat04
(出典:panthera.org)
 

グレゴリーさんがサハラ砂漠でスナネコの調査を始めたのは2013年のことでした。モロッコにはこれまでに4回訪れていましたが、全く発見することができなかったそうです。

5回目の今回も滞在して9日目までは何の兆候もありませんでしたが、この子猫達を発見してからは他のスナネコにも次々に出会うことができ、結局今回の調査で29匹もの生存を確認することができました。またそのうちの13匹には、調査のための発信器をつけることに成功したそうです。
 

sand_cat05
(出典:panthera.org)
 

これまでにナイル川の西ではスナネコが確認されていませんでしたが、今回の調査でスナネコの生息域が塗り替えられました。きっとこれからの調査で、スナネコの謎の生態が少しずつ解明されていくことでしょう。
 

スナネコの子猫の貴重な姿はこちら。


 

愛らしい子猫達の姿にとっても癒されますね(*´ω`*)

 
エウレカ!のオススメ記事♪

庭先に迷い込み、独りぼっちで鳴いていた子猫。迎えられた家で犬の大家族に出会うと… 運命が大きく変わる! (11枚)

ミニチュアホースにピッタリと寄り添う子猫達。その様子を見守るカピバラさんも、とっても優しかった (*´ω`*)

前足を上手に使って、お風呂で自分の身体をゴシゴシ! とってもキレイ好きな猫さんの姿にホッコリ (*´ω`*)


この記事が気に入ったら
いいねを押してね

人気の動画

01:34

【生き続ける命】わんこと臓器提供をしたおじいちゃんの物語に胸が熱くなる。

00:53

【究極の癒し】お腹ポンポンの仔ネコが眠ったままバンザ〜イする姿に悶絶♡

02:59

愛犬の散歩中についてきた野良ネコと、一緒に暮らしたら幸せな日々が待ってた

01:47

【感動】事故で母親を失ったオポッサムの面倒をずっと見ている優しいワンコ。

画像

【勇姿】自然災害の被害者は人間だけじゃない!動物のために立ち上がった人々。

00:59

何この甘えん坊!お風呂に入りたいハスキーの「ダダこね」にお茶吹きだした

01:06

こりゃたまらん♡!お腹いっぱいで外を眺める子ネコがだんだん…(*´艸`*)♪

画像

もはや怪獣!でも中身は従順!デカすぎるワンコ22選

^

^