残された時間はわずかだった。勇気あるシェルター職員の行動で救われた猫のその後

3.5


記事提供:mofmo
 

生後11か月ほどの猫のニモはカリフォルニア州ロサンゼルス郡にあるボールドウィンパーク・アニマルシェルターに左前脚を骨折した状態で収容されました。殺処分率が高いと言われるこのシェルターに不幸にも辿り着いたニモに残された時間はほんのわずか。そんな中、一人の勇気ある女性が立ち上がったのです。
 

安楽死へのカウントダウンが始まっていた

この子を死なせたくない!

20170829134011-l3zpm
(出典:facebook.com)
 

シェルタースタッフのクリスティーナさんは、ニモと出会った時から特別なものを感じていました。ニモは脚以外に外傷が見られなかったことから、ジャンプに失敗し骨折したものと思われました。

彼の左前脚には大きなピンク色のキャストが取り付けられ、骨折した箇所を固定してあります。
ニモにキャストを取り付け手当をしたのはこのシェルターなのだそう。
しかしここまで治療を施していながらも、それでも安楽死をしようとしていたこのシェルターの現状は実に理解し難いものです。
 

特別な絆で結ばれていた二人

20170829134028-8kms3
(出典:facebook.com)
 

怪我を負いながらもニモはとても清潔で健康で遊び好きでした。そしてクリスティーナさんのことが大好きで二人の間には特別な絆が生まれました。
「この子はお茶目で性格が最高なの。それにどんな状況でもハッピーな子なの」とクリスティーナさん。

骨折以外とてもきれいだったというニモ。かつては誰かの飼い猫だった可能性は否めません。
もしかすると骨折をしてしまい治療にお金を費やすことをしなかった飼い主に捨てられたのかもしれません。
こんなに仲睦まじいニモとクリスティーナさんの姿を見ると、何が何でもニモの安楽死を阻止して欲しいですよね。
 

お願い!この子にもう少し時間を!

20170829134052-e2vcz
(出典:facebook.com)
 

同僚がニモの安楽死をしようとしていた時、クリスティーナさんは止めるように懇願しました。そして彼女の願いは受け入れられ、ほんの少しの時間の延長を許されたのです。そしてクリスティーナさんは何としてもニモに生きる道を見つけると誓ったのです。そのため写真家のジョンさんにニモのことを世間に広く知ってもらうための撮影をお願いしたのです。

このページの写真は全てプロ写真家のジョン・ワンさんによって撮影されたもの。
ジョンさんは普段からシェルターにいる動物のことが少しでも世の中に知れ渡るよう、無償で写真撮影を行っているロサンゼルスでは名の知れた写真家さんなのだそう。
彼の助けを借りることによって、ニモにぴったりな家族がより早く見つかる可能性だってあるのです。
 

何かを変えたいという情熱が命を救った

20170829134113-24ou3
(出典:facebook.com)
 

クリスティーナさんはランチの時間を割いてまでシェルターの動物との時間を過ごすほどの動物好き。しかし彼女にはすでに3匹の猫と2匹の犬がおり、ニモを引き取ることはできません。それでも彼女の情熱が無ければニモはもうこの世にいなかったかもしれないのです。

若い頃から動物が大好きでシェルター職員という仕事に就いたというクリスティーナさん。ジョンさんの撮影した心温まる写真はSNS上で拡散され、たくさんのいいねやコメントが集まり、引き取りたいという声も上がったのだそう。
そしてクリスティーナさんの努力の甲斐あってニモは無事新しい家族の元へ旅立って行ったのだそう。

クリスティーナさんの勤めるボールドウィンパーク・アニマルシェルターの世間からの評判はお世辞にも良いものとは言えません。そしてシェルターで働く全てのスタッフが動物好きという訳ではないのが現実。
しかしそんな厳しい状況の中でもなんとか命を救いたいと願うスタッフだっているのです。

クリスティーナさんの勇気ある行動には何かを変えたいという情熱がたくさんつまっているのでしょう。
彼女のような人を心から応援したいですね。

(出典:facebook.com / thedodo.com)

 
mofmoのオススメ記事♪

好きな人にはちょっと憧れの世界?家で3匹以上の動物と暮らす大家族10選

街の事ならなんでも私に聞くがよい。威厳あるフワフワタキシード猫の大切な任務とは?

猫の保護施設に捨てられ攻撃的だった犬。新たな飼い主に出会い大きな変化が…


この記事が気に入ったら
いいねを押してね

人気の動画

画像

「子猫の世話はまかせて!」心優しいワンコたちにほっこり和む30選!

画像

病気の犬に育てられた子猫。大好きな犬が発作を起こすと… (10枚)

00:35

ヒナ鳥のお母さんは優しいネコでした(=^・^=)

00:21

階段を降りるのが怖い子犬。どうするか見守っていたら、予想外の行動に...(21秒)

02:19

可愛すぎてズルい!ぬいぐるみを抱いたままシャワーしてもらう小さなお猿さん

画像

「なぜご主人は気が付かないんだ!」ガラス越しに訴える動物たち13選

画像

7匹の迷子の子猫を助け出した男性。母猫が絶対に戻って来ると信じ、何時間も待ち続けると… (10枚)

01:18

【驚き】ねずみに懐かれたネコ。迷惑してるかと思ったらわりとご満悦な様子!

^

^