目を閉じたまま車道を横断していた子猫。成長すると大きな瞳で「ありがとう」を伝えてくれた (10枚)

4.0


記事提供:エウレカ!
 

ある日のこと、ネッサさん(@nessa)が街中を車で走行していると、4車線の道を横断しようとしている子猫を見つけました。このままでは事故にあってしまうと思ったネッサさんは、すぐに車を止めて子猫の救助へと向かったのです。

そして、子猫が1車線目の真ん中辺りを歩いているところで無事に保護しました。
 

bigeye_cat01
 

子猫の目は病気のためほとんど開いていませんでした。また、身体中がノミだらけで、風邪もひいていました。しかし、ネッサさんは子猫の中に「生きたい」という意志を強く感じたのです。
 

bigeye_cat02
 

ネッサさんは子猫に『ラモーナ』と名づけました。

保護して数週間、ラモーナの看病を続けると、少しずつ元気を取り戻していきました。ラモーナの片目は視力が低く、ほとんど見ることができないそうですが、とても幸せなそうな姿を見せてくれるようになったのです。
 

bigeye_cat03
 

ラモーナは人の心が分かるようで、ネッサさんの気持ちが沈んでいるときには、心配そうに寄り添ってくれるそうです。
 

bigeye_cat05
 

ラモーナはネッサさんに見守られながら成猫になりました。
大きな寄り目はラモーナのチャームポイントで、ネッサさんはとっても大好きなのだとか。
 

bigeye_cat06
 

ラモーナは人間のお手伝いをするのが大好きで、食料品を買ってくると、買い忘れがないかをチェックしてくれるそうです♪
 

bigeye_cat07
 

もちろんお仕事のお手伝いもしてくれます。いつもキーボードの上に乗って、文字を入力してくれるのです♪
 

bigeye_cat08
 

そんなラモーナは興味のあるものを発見すると、大きな目をさらに大きくして、じ〜っと見つめてくるそうです♪
 

bigeye_cat10

bigeye_cat11
 

すっかり大きくなったラモーナは、保護したときと同じ猫だとは思えないほどの大変身を遂げました!
 

bigeye_cat12
 

こうして目を閉じたまま車道を渡っていたラモーナは、大きく成長することができました。今はその大きな目で、ネッサさんにたくさんの「ありがとう」を伝えているのです。これからもラモーナは、大好きなネッサさんに、たくさんの笑顔と幸せを届けてくれることでしょう♪

(出典:instagram.com)

 
エウレカ!のオススメ記事♪

ペット用品店で働く看板猫。モルモットのお世話係で大活躍 (*´∀`*)! 5枚

「ステキな家、見つけたにゃ!」予想外の場所がキャットハウスに大変身 ( *´艸`)♡ 5枚

道路の真ん中でうずくまる子猫を発見! 近づいてみると、明らかに普通の子猫とは違っていた! (6枚)


この記事が気に入ったら
いいねを押してね

人気の動画

04:12

【感動】まるで本当の親子!子猫の母親になったハスキーから教わる無償の愛!

画像

ペットを売ることを辞めたペットショップ。殺処分待ちの犬の「里親探し」を始める

02:25

【悶絶注意】頭を踏まれても起きない子猫がやっと起きたと思ったら・・・

画像

突然飼い主に捨てられた21歳の老猫…新しい家族と過ごす幸せな姿が胸を打つ

00:35

【海外で話題】出会うはずのない2種類の動物が偶然出くわしたらどうなる!?

01:07

地面と違うトランポリンの弾む感覚に、困惑した顔で見てくる柴犬が愛くるしい

01:25

【20秒】横の壁にもたれかかろうとした結果、まさかの失敗・・・(;・∀・)

01:23

元気なワンコが試合に乱入!!紳士的な対応で捕まえるキーパーが素敵(*^_^*)

^

^