「行っちゃだめ!」保護施設を卒業するボランティアさんに抱きつく猫。予想外の行動に思わず… (4枚)

5.0


記事提供:エウレカ!
 

学生のレイチェルさんが、ニューヨークにあるポツダム動物愛護協会でボランティアをしていたときのことです。長い間施設で手伝いをしてきたレイチェルさんは、その日、最後のボランティアの日を迎えました。

レイチェルさんが保護動物達にお別れの挨拶をしていると、1匹の猫がレイチェルさんに抱きついてきたのです。その姿はまるで「行かないで…」と言っているかのようでした。

猫の予想外の行動に、レイチェルさんは思わず泣き出してしまいました。
 

hug_cat01
 

そして、しばらくの間、動くことができなかったのです。
 

hug_cat03

hug_cat04
 

レイチェルさんはこの時、「ずっとこの子と一緒にいたい」と心から思ったそうです。しかし、レイチェルさんは大学の寮に住んでいたため、猫を飼うことができません。悩んだ末、レイチェルさんの実家に猫を連れて行くことにしたのです。
 

hug_cat02
 

今は別々の場所で暮しているふたりですが、レイチェルさんが卒業したら一緒に暮し始めるそうです。猫の必死の想いが届いて本当に良かった! レイチェルさんが無事に卒業して、一日も早く一緒に暮せるようになるといいですね♪

(出典:reddit.com)

 
エウレカ!のオススメ記事♪

下半身麻痺の状態で発見された子猫。驚異的な回復力でみんなを驚かせる! (7枚)

嵐の翌日に保護されたボブキャットの赤ちゃん。猫のお母さんとの出会いが運命を変える! (7枚)

ある日、仲良くしていた野良猫が子猫を連れてきた。その子の姿を見てビックリ! (8枚)


この記事が気に入ったら
いいねを押してね

人気の動画

画像

敵対するはずの狐と猟犬。分かち合えるはずのなかった2匹の友情が社会に訴えかけるもの。

画像

【画期的】泳げなくなった金魚が、飼い主のあるアイデアによって復活を遂げた話。

02:49

【お手したらおやつ】しつけを覚えたばかりのチワワの赤ちゃんが可愛すぎる♡

02:16

「はやく開けろ!!」中に入りたくて必死にアピールしてくるネコ達が可愛すぎる!

画像

ケージの中から悲しそうな顔で見つめてきた保護猫。家に迎えて数日後の変化に驚き! (7枚)

画像

心臓病で余命6ヶ月と宣告された子猫。1年後の幸せそうな姿に胸が熱くなる… (9枚)

画像

1本のクレームで店の出入りを禁止された看板猫。この対応に他のお客さんは・・・

00:38

【感動】「一緒に行こう♪」障害を抱えた2匹のワンコ。親友と楽しむ散歩の時間!

^

^