森の中で鎖で繋がれていた猫。小さく助けを求める声がきっかけで自由を手に入れる

3.5


記事提供:mofmo
 

鎖でつながれていた子ネコ

20171004155917-nqi34
(出典:facebook.com)

地元で動物保護活動を行っているジャネット・ジマーマン(Janet Zimmerman)さんは,森の中で行方不明になったイヌを探していました。すると,近くでネコの鳴き声が聞こえてきました。
彼女が,その鳴き声がする方に向かって行ってみると,その声は,低い木に覆われている藪の中から聞こえてきました。そこで,彼女の目に飛び込んできた光景に衝撃を受けたのです。

行方不明になったイヌを探すために立ち入った森の中で,聞こえたネコの鳴き声・・・。

特に気にかけることもなく,そのままイヌを探しにその場を離れば,もしかしたらこの子ネコは,誰からも発見されなかったかもしれません。

心細く助けを呼ぶ声が,奇跡を起こしました。

 

残酷な仕打ち

20171004155804-6tg1q
(出典:facebook.com)

そこには,まだ1歳程しか経っていないような小さな子ネコが首の周りを鎖でぐるぐる巻きにされ,木につながれていたのです。
この白黒の子ネコは,事故ではなく明らかに誰かの手によって身動きが取れなくされていたのです。

まさか鎖でつながれているとは…衝撃的ですよね。
しかも,誰かが悪意を持って鎖を巻きつけたようです。

南京錠まで掛けられ,何の罪もない子ネコがこんな状態で放置されるなんて・・・心が痛みます。

もし,ジマーマンさんがここを訪れなかったら・・・子ネコの最悪な最期しか想像できません。
 

手に入れた自由

20171004155836-om3xb
(出典:facebook.com)

「恐らく,誰かがこのネコをイヌや他の動物の餌食にさせようとしたんじゃないかしら。この姿を見た時,言葉が出なかったわ。」とジマーマンさんは語ります。
ジマーマンさんはすぐにこのネコを救助し,”フォレスト(森林)”という名前を付けました。

こんな頑丈な冷たく重々しい鎖につながれていた子ネコ。
まだ表情が硬く,緊張が続いているようですね。

すぐに人を信じられないのは仕方ありません。ゆっくりと時間をかけて行くことが大切ですよね。

幸い,フォレストは,精神面でも身体面でも目立った異常は見られず,地元の動物病院で引き取られることになりました。
その一方,地元の動物保護団体のボランティアスタッフは彼の引き取り手を探すことになりました。その働きがあって,「フォレストを引き取りたい」という申し出が複数あったそうです。
フォレストは森から救出され,これからは快適な生活を送る第一歩を踏み出しました。彼にも,どのネコにも与えられるべき愛情を一心に受ける権利があるのです。

こんな出来事を経験したにもかかわらず,どこにも異常がなかったのが幸いです。

鎖でがんじがらめにされ,自由を一切失い,薄れゆく希望を胸に抱きつつ誰かが助けてくれるのをひたすら待ち続けた子ネコは,運に見放されてはいなかったようです。

その手でつかんだチャンスで,今度は幸せな人生を歩もうとしています。
こんな酷い仕打ちをした人に「同じことをされるべき」ではなく、助かった子ネコの未来が素晴らしいものになるよう願いましょう。
幸せになる権利は,自由を奪われていたこの子ネコにも必ずあります。

これからの人生,自分を愛してくれる飼い主さんと,いつでも自由に過ごせる日々を送って欲しいですよね。

HIHOMER!はこちらから

 
mofmoのオススメ記事♪

【必死の猛アピール】オヤツに夢中なワンコにニャンコは振り向いてもらえるのか!?

前脚で器用にバナナを食べるワンちゃん。夢中で食べる姿が可愛すぎる♡

病におかされ安楽死を待っていた犬。命に奇跡を起こしたその後…


この記事が気に入ったら
いいねを押してね

人気の動画

02:07

1日中ずっと一緒のネコとおじいちゃん!素敵な2人の関係に癒される(*´ω`)~♪

画像

猫は動物ではない。液体である(画像12枚)

00:24

ごめん笑った!「ドア開けて〜」とお願いする犬。でも、実はこのドア・・・(24秒)

01:00

家族に迎えられた20歳の老猫。家に来た瞬間からみんな幸せに! (11枚)

01:27

飼い主の膝の上に仰向けのフクロウ!!なでてもらってうっとり幸せそう♡

画像

目を閉じたまま車道を横断していた子猫。成長すると大きな瞳で「ありがとう」を伝えてくれた (10枚)

画像

一緒に連れて行って! バッグにすっぽり入ったかわいいネコ 画像8選

画像

吹雪の中に取り残された子猫の姉妹。ふたりを迎えてくれたのは、”猫のお父さん” と ”犬のお母さん” でした (8枚)

^

^