「ミスター・ママ」!?から愛情をもらい、運命を変えた猫

3.5


記事提供:ペット日和
 

約一年半前、ウィスコンシン州ニーナのレスキューグループ『 Valley Cats, Cat and Kitten Rescue』はすぐに救助する必要がある妊娠中の猫を保護しました。
数日後、帝王切開で8匹の赤ちゃんを出産しました。
 

980x
(出典:lovemeow.com)
 

そのうちの一匹の赤ちゃんと母猫は、残念ながら天国へ旅立ってしまいました。残った7匹の子猫たちは、生きるために必死で闘っていました。一匹は先天性の神経系疾患を抱えていましたが、他の猫たちよりも強い精神力でがんばっていました。

レスキュースタッフのマッケンツィーさんは、ある日猫たちの里親の家を訪れ、初めて対面しました。
 

980x (1)
(出典:lovemeow.com)
 

「部屋に入ると、神経疾患のある子猫はきょうだい猫と取っ組み合いをして元気に遊んでいましたが、しょっちゅう転んだり倒れたりしていました。ただ歩いているだけのときでさえ、バランスを崩してしまうのです」とマッケンツィーさんが話します。

しかし子猫はそのような障がいを気にすることなく、倒れてもすぐに起き上がり、みんなと遊んで楽しんでいました。
「その仔がいちばん人なつこい顔をしていて、部屋じゅうをハッピーにしてくれるようなかわいい猫でした。見ていると泣けてくるくらいでした。『かわいそう』だと思ったのではなく、その前向きな姿勢と逆境に負けない生命力に感動したのです」
 

980x (2)
(出典:lovemeow.com)
 

何件もの動物病院に連れて行き、背中の真ん中からしっぽまでの神経の縮みによってバランスが不安定になっていることがわかりました。遠近感にも問題があるようでしたが、これは時間が経つにつれ改善されるだろうとのことでした。

この時点でどれくらい長く生きられるかはわかりませんでしたが、マッケンツィーさんがこの子猫を引き取る意思は変わることはありませんでした。
 

980x (3)
(出典:lovemeow.com)
 

『となりのサインフェルド』というコメディのキャラクターからとって「クレーマー」と名付けられました。マッケンツィーさんは他に2匹の猫と2匹の犬を飼っていて、クレーマーはついにそのたくさんの家族と初対面することとなりました。

保護犬だったウィンストンがクレーマーに近づいていき、二匹はすぐに仲良しになりました。

「ウィンストンはまるでクレーマーにママがいないことを知っているみたいに、自分がママ代わりかのようにクレーマーに接しています。」
 

980x (4)
(出典:lovemeow.com)
 

二匹のやり取りはとても微笑ましいものです。

ウィンストンはオス犬ながら、「ミスター・ママ」としてクレーマーのお世話をし始めました。食後は顔をなめてきれいにし、いつも清潔を保てるようにしていました。クレーマーもそんなミスター・ママを慕い、すきあらばくっついて甘えました。
 

980x (5)
(出典:lovemeow.com)
 

ウィンストンはクレーマーのことを常に見守っていました。

「何かクレーマーのほうから物音がすると、ウィンストンは走って様子を見に行きました。クレーマーがトイレから出てきたときは、体がちゃんときれいになっているかどうかチェックしました」
 

980x (6)
(出典:lovemeow.com)
 

優しいママとして、ウィンストンはクレーマーを深い愛情で包み込みました。
 

980x (7)
(出典:lovemeow.com)
 

猫のルイもまた、新入りの小さな家族をかわいがりました。

二匹の猫にサンドイッチのように挟まれている様子です。
 

980x (8)
(出典:lovemeow.com)
 

数か月後、クレーマーの歩行の状態が良くなり、体も成長して立派なやんちゃ猫になりました。

「ウィンストンは相変わらずクレーマーを守っていて、二匹はベストフレンドです。いつでもどこでもくっついて遊んでいます」
 

980x (9)
(出典:lovemeow.com)
 

赤ちゃんだったクレーマーは、6か月生きることができるかどうかさえわかりませんでした。しかしそんな心配もはねのけ、立派に成長することができました。

「他の猫と同じで、いたずら好きな元気な仔です。でも、今まであった猫の中で一番ハッピーな顔をしています。ここで暮らし、自分が自分であることに満足しているようで、それがクレーマーのすばらしいところだと思います。」
 

980x (10)
(出典:lovemeow.com)
 

どんな時でもとなりには犬のウィンストンがいてくれます。

幼いころ、いつもミスター・ママの上で寝ていました。大きくなった今、恩返しにお昼寝用の枕になってあげています♪
 

980x (11)
(出典:lovemeow.com)

 
ペット日和のオススメ記事♪

空き家に放置されていた子猫、発見時は栄養失調により瀕死の状態だったが…

野良猫が子猫を連れて女性のところにやってきた。それからまた別の赤ちゃん猫が…

寄付をする為に動物保護施設を訪れた女性、そこで出会った1匹の子猫に心を奪われ…


この記事が気に入ったら
いいねを押してね

人気の動画

01:25

「この子の寿命は長くない…」そう知らされた男性がとり続けた成長記録に涙!

画像

【癒やしと笑いがいっぱい】ツイッターで話題になったおもしろどうぶつ画像23選

画像

保護した野良猫は妊娠中だった! それから2ヶ月後、予想外の出来事が! (11枚)

画像

キャットフードを買いに行ったはずなのに、なぜかポッチャリ猫を連れ帰った男性 (6枚)

00:18

イヌが脱走しないよう柵を作った男性。完成して自慢気に撮影していたら‥(18秒)

00:58

ノラ猫ちゃんに導かれて…♪大好きな人に見せたかった宝物とは?

00:49

【萌死注意!】よちよち歩きの子ネコがぞろぞろ出てくる魔法の紙袋(*´艸`*)

画像

【モフモフの世界】モフモフな子犬たちにモフりたい感情が抑えきれない(画像18選)

^

^