「生粋の野良猫」と思われていた猫だったが、意外にも・・・

3.5


記事提供:ペット日和
 

一週間前、南カリフォルニアのレスキューグループ『 Friends for Life Rescue Network』に一匹の猫に関する連絡が入りました。シェルターによると、あまりにも「野生的」で、新たな飼い主を探すのは難しいとのこと。

こちらがその猫、ルディです。
 

980x
(出典:lovemeow.com)
 

レスキューのサム・ピーターソンさんがすぐにシェルターに向かい、ルディを助けに行きました。
「彼はルディを安楽死の危機から救ったのです」とレスキューのジャクリーンさんが話します。

ルディはこわがり、ケージのすみっこでちぢこまって身を隠そうとしていました。体じゅうにノミがついていて、痩せてガリガリでした。目の周りの黒い点はすべてノミです。
 

980x (1)
(出典:lovemeow.com)
 

警戒してはいるものの、サムさんに反抗的な態度をとることはありませんでした。シェルターから助け出し、自由にしてくれた恩人だとわかっているのかもしれません。1時間もしないうちに、ルディはサムさんに心を開いてのどをゴロゴロ鳴らし始めました。

この日はサムさんの誕生日。かわいくてちょっと手ごわい猫が誕生日プレゼントとなりました。
 

980x (2)
(出典:lovemeow.com)
 

数え切れないほどたくさんのノミを洗い流すと、安心したルディはサムさんに抱きつきました。生まれて初めて自分を大事にしてくれる人を見つけたのです。

小さな体からは想像できないくらいの大きな音でのどをゴロゴロ鳴らし続けました。
 

980x (3)
(出典:lovemeow.com)
 

その後もずっとうれしそうにのどを鳴らします。そしてすきあらば抱っこしてもらおうととする甘えんぼうでもあります。

どこへ行くにもサムさんの後ろをついてまわり、ひとりぼっちでいることを嫌がります。
 

980x (4)
(出典:lovemeow.com)
 

「アラームをセットしなくても、朝になるとルディが私の顔に飛び乗ってきて起こしてくれるんですよ」
 

980x (5)
(出典:lovemeow.com)
 

当初「あまりに野生的」と言われていた猫とは思えないくらい、のどをゴロゴロ鳴らし続けるかわいい猫へと生まれ変わりました。

今ルディは幸せで、満足し、好奇心旺盛な元気いっぱいの猫。いつでもどこでもサムさんにすりつき、のどを鳴らしてうれしそうにしています。
 

980x (6)
(出典:lovemeow.com)

 
ペット日和のオススメ記事♪

毎日がコメディ!! 今日も動物の世界は愉快で楽しいと思える瞬間 25選

【一生懸命説明ちゅー】明日から頑張れる動物ツイートまとめ

あけおめだにゃん!! 戌年の乗っ取りを企むニャンコたち 20枚


この記事が気に入ったら
いいねを押してね

人気の動画

00:50

やっぱりこうなった...。雪を見て、外に行きたいと主張した猫を出してあげたら...

00:35

おままごとに付き合ってあげるプードルが優しくて超キュート!

00:24

【母猫やらかす】たくさんの子猫たちを一瞬で消した、母猫の驚きの行動とは?

01:59

【コント】戸棚を開られない猫のもとに貫禄たっぷりの親分が助けにきたら・・・

画像

【爆笑】このセンスが欲しかった!予想を裏切ってくるイヌ画像でボケて27選!

画像

緊迫した状況のはずが・・・動物写真家たちの心を和ませた動物たちの画像22枚

画像

悪徳ブリーダー撲滅!ペットショップで保護された犬猫しか販売できない法律が始まっている。

画像

可哀想だけど笑っちゃう!自分の失敗に心から反省しているワンコ14選

^

^