生まれつきの障害で身体がグラグラと揺れる猫。6匹の迷子の子猫のお父さんになり、たくさんの愛情を注ぐ

3.5


記事提供:エウレカ!
 

ある日、アラスカのウェールズでダンボールの中に入った生後3週目の6匹の子猫が見つかりました。幸い放置されてすぐに下校途中の子供達が発見し、保護施設へと連れて来られたそうです。
 

father_cat01
(出典:ketchikanhumanesociety.org)
 

スタッフのミンチさんが子猫達の世話を始めると、この施設に保護されていたオス猫の『ヘンリー』が近づいてきました。そしてミンチさんを助けるかのように、子猫達の世話を始めたのです。ヘンリーは神経障害を患っていて、歩行時にはグラグラと揺れながら歩くそうです。
 

father_cat02
(出典:ketchikanhumanesociety.org)
 

すっかり子猫達のお父さんになったヘンリーは、スタッフが子猫達をキャリーバッグに入れようとすると、「ボクの赤ちゃんに何するの!」と言っているように、怖い顔を向けてくるそうです。
 

father_cat03
(出典:ketchikanhumanesociety.org)
 

子育て上手なヘンリーは、ミルク以外の世話を全てやってくれました。そんなヘンリーにミンチさんはとても感謝しているそうです。
 

father_cat04
(出典:ketchikanhumanesociety.org)
 

こちらの動画ではヘンリーお父さんと子猫達の日常の様子を見ることができます。とっても愛情深いヘンリーお父さんの姿をぜひご覧ください。
 


 

その後、ヘンリーは保護施設を出て、新しい里親さんの元で暮らし始めました。愛情いっぱいのヘンリーは、新しい家で出会った子猫達も優しく育てているそうです(*´ω`*)
 

father_cat05

father_cat06
(出典:ketchikanhumanesociety.org)
 

こうして子煩悩なヘンリーは、迷子の子猫達を立派に育て上げました。きっと母親の愛情を知らない子猫達も、ヘンリーお父さんのおかげでたくさんの愛情を感じたことでしょう。ヘンリーの優しさ溢れる姿に心が温まりますね♪

 
エウレカ!のオススメ記事♪

産まれてすぐに見放された、身体がグラグラと揺れる子猫。優しい人達に助けられ、2年後に見せた姿に胸が熱くなる (12枚)

保護されたばかりの新入り子猫。大好きになった先輩猫にピトッとくっつくと、とっても安心したようで ( *´艸`)♡

路上で優しい男性に保護された1匹の子猫。野外に残された兄弟が見つかるまで、大きな声で鳴き続ける (12枚)


この記事が気に入ったら
いいねを押してね

人気の動画

画像

子猫サイズで成長が止まった猫。優しい男性に助け出され、保護施設で暮らすまでの物語に胸が熱くなる (11枚)

00:59

興奮しすぎなイヌを落ち着かせる猫のスキルの高さ

画像

犬はネコに不満があるとわかる12の証拠

02:40

ご主人のリラックスタイムを邪魔して、自分だけくつろぐ肝が据わったワンコ…

00:54

子猫をトラックの荷台に乗せたまま60kmも移動! 来た道を引き返して、母猫を探し続けると… (7枚)

01:28

病気で失明してしまった犬のため飼い主が発明した『天使のリング』とは…?

02:59

愛犬の散歩中についてきた野良ネコと、一緒に暮らしたら幸せな日々が待ってた

00:33

すごい緊張してるのが伝わる。ワンコに初めての挨拶をするマンチカンの子猫!

^

^