「好きなペットを選んでいいのよ」と言われた少年。たくさんの選択肢がある中、大きな老猫を家族に迎える! (4枚)

3.5


記事提供:エウレカ!
 

ある日、10歳の茶トラの猫『ティニー』とその妹は、飼い主さんの事情でカナダの保護施設『エクスプロイツ・バレー・SPCA』に連れて来られました。

施設のスタッフは、2匹にふさわしい家族が見つかることを望み、Facebook上で2匹の話を共有しました。幸い2匹はバラバラに行動することが好きだったため、別々の家に行くことが可能でした。そのため2匹が同じ家に採用されるよりも、里親さんが見つかる可能性は随分高くなったそうです。

そしてある日のこと、イーストン君がFacebookページでティニーを見つけました。

「イーストン君と彼のお母さんはその日、ペットを家族に迎えようと思い、私達のページを閲覧していました。そして、お母さんはイーストン君に『あなたはどんなペットでも自由に選ぶことができるのよ』と言ったそうです。イーストン君はこの時、可愛い子犬や子猫などを選ぶこともできました」と施設のスタッフは言いました。
 

boy_cat02
(出典:facebook.com)
 

たくさんの選択肢がある中、イーストン君が選んだのは10歳のティニーでした!

その後すぐに保護施設へと向かった家族は、ティニーの優しい性格に一目惚れしたそうです。

「ティニーがイーストンを愛してくれたので、イーストンはティニーを愛しました。ふたりはずっと一緒に暮らしていたかのように、出会った日から驚くほど仲良くなりました」とイーストン君のお母さんは言いました。
 

boy_cat03
(出典:facebook.com)
 

里親になるための手続きを済ませた後、家族はティニーをキャリーケースに入れて、後部座席のイーストン君の隣に置きました。すると車で自宅に向かっている間に、ティニーはイーストン君にハグを要求してきたのです。
 

boy_cat01
(出典:facebook.com)
 

ティニーはとても幸せを感じたようで、大きくて低い音で喉を鳴らし始めました。それは保護猫のティニーが、新しい家族を完全に受け入れた瞬間だったのです。
 

boy_cat04
(出典:facebook.com)
 

家に着いたティニーは、早速イーストン君の後を常に追いかけ始めました。そしてイーストン君に寄り添いながら、幸せいっぱいに喉をゴロゴロと鳴らし始めたそうです。

こうして10歳で家を無くしたティニーは、イーストン君のおかげで第2の人生を始めることができました。毎日が幸せいっぱいのティニーは、どうやら自分にピッタリの最高の家族に出会えたようです(*´ω`*)

 
エウレカ!のオススメ記事♪

保護された2匹の子ギツネを我が子と一緒に育てる母猫。その姿がとっても優しくて… (*´ω`*)

変わった前足のため、誰にも引き取られなかった保護猫。その足を好きだと言ってくれる男性が現れて… (4枚)

湖に飛び込み、釣り人のボートへ泳いできた子猫。救い上げた男性にたくさんの「ありがとう」を伝えてきた (7枚)


この記事が気に入ったら
いいねを押してね

人気の動画

00:29

電池切れ!突然ねむりに落ちる仔猫の、期待を裏切らない寝落ち動画。(29秒)

画像

幼くして保護された2匹の子猫。保護先で出会った猫に温かい愛を教わる (14枚)

画像

バイクに乗る男性に救助された子猫。その後すっかり旅のお供に。

00:08

【8秒でキュン死♡】飼い主さん大好き、甘えん坊すぎるチワワの行動に…(≧∇≦)♪

画像

【虐待を受けて傷ついた犬】傷ついたわんこに寄り添う「仲間」の写真が訴えかけるものとは。

01:30

悲しすぎる結末。ベッドを2階に運んでいたネコさん、途中で落としてしまい・・・

00:22

歯みがきで泣く赤ちゃんを助けるため、お母さんに抗議する心優しいニャンコ!

01:16

猫のエサを盗みにきたアライグマ。最後の動きがずうずうしくて爆笑間違いなし

^

^