足を失っても生きる希望は捨てなかった。3本足の元野良猫「トゥイッギー」のお話。

3.5


記事提供:ペット日和
 

まずは1本の動画をご覧ください。
 


 

動画に登場するのは、ニューヨーク・ブルックリンで暮らす元野良猫の「トゥイッギー」ちゃん(現在生後11か月)。
彼女はご覧の通り足が3本しかありませんが、それでも毎日を前向きに、たくましく生きています。
 

保護されたときは瀕死の状態だった

980x
(出典:lovemeow.com)
保護当時の写真(生後5週間)
 

遡る事10か月前、トゥイッギーは金網状のフェンスに足が挟まって身動きが取れなくなっていたところを動物愛護団体によって保護されました。
 

980x (1)
(出典:lovemeow.com)
 

施設で処置を受けたトゥイッギーは何とか一命を取り留めることが出来ましたが、金網に挟まっていた足のダメージは神経にまで及んでおり、切断する以外に残された選択肢はなかったそうです。
 

980x (2)
(出典:lovemeow.com)
 

「幼いトゥイッギーが手術を乗り越えられる保証はありませんでした。しかし、彼女の命を救うためにはそれしか方法が無かったんです。」
動物愛護団体はこうコメントしています。
 

それでも生きることを諦めず…

980x (3)
(出典:lovemeow.com)
 

動物愛護団体の方々が言うように、足の切断手術は身体に大きな負担がかかるものであり、それによって命を落とす危険性すらありました。
 

980x (4)
(出典:lovemeow.com)
 

しかし、トゥイッギーはその手術を乗り越えただけでなく、翌日には3本足で立ち上がるという驚異的な生命力を見せたそうです。

「術後のトゥイッギーの回復スピードには誰もが驚かされました。彼女は当時体重が450g程しかありませんでしたが、その小さな体には驚異的な生命力が宿っていたようです。」
動物愛護団体はこうコメントしています。
 

こんなにたくましく成長しました♪

980x (5)
(出典:lovemeow.com)
 

後日動物愛護団体の一員であるアマンダさんのお宅で引き取られたトゥイッギーは、その後もたくさんの愛情を注がれてすくすくと成長していきました。
 

980x (6)
(出典:lovemeow.com)
 

こちらはつい最近撮影された写真です。
3本足での生活にも慣れた彼女は、今では他の猫と同じように走り回ったり、イタズラをしたりと、不自由のない暮らしを送っています。
 

980x (7)
(出典:lovemeow.com)
 

「トゥイッギーの話を聞いて”可哀想だ”と感じる方もいるかもしれませんが、彼女は決して不運な猫なんかではありません。限界を知らない彼女は日々新しいことに挑戦しており、いつもそのたくましい姿で私たち家族を驚かせてくれるんですよ。」
アマンダさんはこうコメントしています。
 

980x (8)
(出典:lovemeow.com)
 

多くの困難を乗り越えてたくましく成長したトゥイッギー。
3本足でピンと立つその姿は、まだ1歳未満とは思えないほど立派に見えますね。

彼女ならきっとこの先もハンディキャップに負けず、家族と共に幸せな猫生を歩んでいくことでしょう♪

Twiggy the Tripod Kitty (@tripodtwiggy) • Instagram photos and videos

 
ペット日和のオススメ記事♪

【どっち…!?】ネットで話題になったかわいい動物画像24選

なんでそこでそんな行動を!?思わず笑ってしまうようなニャンコたち20選

【嬉しそう…!】SNSで人気になったどうぶつ画像


この記事が気に入ったら
いいねを押してね

人気の動画

00:52

【仲良し】猫のことが大好きで、ちょっかいを出しまくる 怖いもの知らずのリス

画像

ある日、玄関を開けると子猫の姿が。家の中に入れてあげると、ホッとしたようで… (8枚)

画像

保護されてウサギに育てられた子猫。どうやら自分のことをウサギだと思っているみたいで… (*´ω`*)♪ 5枚

00:56

いつの間にか池のコイとお友達になった猫。楽しそうに遊ぶ姿にビックリ (*゚0゚)!

画像

【100%納得!】猫を飼うならガラステーブルが必要な10の理由♡

04:24

山歩き中に道に迷ってしまった男性。すると1匹の猫が現れて、道案内をしてくれた! (4枚)

画像

悲しい最期を迎えようとしていた20歳の老猫。温かい家に迎えられて幸せいっぱいに! (5枚)

00:30

甘えん坊サモエド。男性に「ワン」って鳴いたらハグしてあげると言われると…

^

^