飼い主に捨てられたチワワが11匹の子犬を出産! 小さな大家族の誕生に祝福の声

3.5


記事提供:ペット日和
 

tmg-article_tall
(出典:thedodo.com)
 

2018年3月23日、アメリカ・カンザス州で保護されたチワワが11匹の子犬を出産するという信じられない出来事がありました。
これは「チワワが産んだ子犬の数」としては世界記録に該当するものとみられており、注目を集めています。
 

小さな体に宿っていた”11匹”の命

tmg-article_tall (1)
(出典:thedodo.com)
 

11匹の子犬を出産したのは、こちらの写真にうつる「LOL」ちゃん(1歳半)。
話によると、彼女は妊娠を理由に飼い主に飼育放棄されてしまい、やむを得ず預かりボランティアとして活動する家族のもとで出産を迎えることになったそうです。
 

tmg-article_tall (2)
(出典:thedodo.com)
 

LOLの大きなお腹を目の当たりにした家族は、初めはそのお腹に7,8匹の子犬の命が宿っていると予想していました。(チワワが一度に産む子犬の数は平均2~4匹)
 

tmg-article_tall (3)
(出典:thedodo.com)
 

しかし、迎えた出産当日…LOLのお腹からは9匹、10匹と子犬が誕生し、翌朝には更にもう1匹の子犬が産まれてきたのです!
 

tmg-article_tall (4)
(出典:thedodo.com)
 

「11匹目の子犬が産まれてきた時はさすがに驚きました。彼女の小さなお腹にこれほど多くの命が宿っていたなんて信じられません。」
一家はこうコメントしています。
 

子犬達はすくすくと成長中♪

tmg-article_tall (5)
(出典:thedodo.com)
 

記事によると、生まれてきた11匹の子犬達は健康状態が良好であり、現在もたくさんの愛情を受けて順調に成長しているそうです。
 

tmg-article_tall (6)
(出典:thedodo.com)
 

11匹もの子犬が産まれるというのは予想外でしたが、一家は11匹全員が里親のもとへ旅立てるよう、これからも動物愛護団体と協力してお世話や里親探しに励んでいくつもりだと話しています。

 
ペット日和のオススメ記事♪

林の中でランナーの耳に聞こえてきたのは…?5つの命を救出

【感動】生まれつき胸部が陥没した子猫、二度の大手術を乗り越え奇跡の回復を遂げる。

ずっと愛情に飢えていた野良猫、里親が決まった瞬間嬉しさが爆発し…


この記事が気に入ったら
いいねを押してね

人気の動画

画像

「私が守ってあげる」衰弱した子猫に寄りそい、元気になるまで支え続けたネコの話

02:31

【足を失った猫にチタン製の義足を贈ると・・・】人の優しさが猫を幸せに。

01:19

連鎖する『びっくり』!!おじさんが子猫にそっと触ろうとしたら…(*´艸`*)

画像

【ローソンにカモ親子侵入】動物たちが巻き起こした珍事件16選

02:25

【悶絶注意】頭を踏まれても起きない子猫がやっと起きたと思ったら・・・

01:07

職場近くの草むらで子猫を発見。不安で鳴き止まない子猫にそっと触れると… (5枚)

00:22

大好きなご飯をじっと見つめる子犬が、食事前にとった行動がすばらしい (22秒)

00:38

子犬の初めてのジャンプが可愛すぎ♡勇気を出す姿に悶絶してください!

^

^