飼い猫が子猫を拾ってきちゃった!?

4.0


記事提供:ペット日和
 

ある日、散歩から帰ってきた猫のストライダー。
傍らに小さな子猫を連れていました。
 

45492_01
(出典:www.lovemeow.com)
 

子猫はストライダーのあとをヨチヨチとついて歩きます。ストライダーは、そんな子猫の首をそっとくわえて、家の中へ連れて入りました。

これを見て驚いたのは、ストライダーの飼い主一家です。

「猫が猫を連れてきたんです!びっくりしましたよ。しかもとても汚れてノミだらけの子猫!」

飼い主さんは、さっそく子猫をお風呂に入れました。ゴシゴシ洗ってノミ退治です。

「子猫は嫌がってましたけどね。綺麗になりました。」
 

45492_02
(出典:www.lovemeow.com)
 

子猫は、ギムリーと名づけられ、家族の一員として迎えられることになりました。

この家の界隈には、ギムリーのような野良猫がたくさん住んでいます。
子猫を拾ってきたストライダーもかつてはその中の一匹でした。

「家の前で用事をしていたら、ストライダーがひょっこり現れたんです。ミャーミャー鳴いて、顔をこすりつけてきて…それでもう、すぐに我が家で引き取ることに決めました。」

「そして今回、ストライダー自身が新しい家族を決めたんです。」
 

45492_03
(出典:www.lovemeow.com)

45492_04
(出典:www.lovemeow.com)
 

ストライダーとギムリーは仲良くごはんを分け合います。
 

45492_05
(出典:www.lovemeow.com)
 

ギムリー、新しいおうちでみんなに可愛がられて、とっても幸せそうですね!
 

45492_06
(出典:www.lovemeow.com)
 

ほっこりぬくぬく…
 

45492_07
(出典:www.lovemeow.com)

「人間のパパ、大好き!」
 

45492_08
(出典:www.lovemeow.com)

「新しい猫のパパも大好き!」

2匹が並んでいるのを見ると、模様がそっくりです。もともと近所で暮らしていた2匹ですので、もしかしたら血縁があるのかも…?

ストライダーが小さな従弟に出会い、「僕のおうちにおいでよ」と誘ったのかもしれませんね。

 
ペット日和のオススメ記事♪

前足が不自由な犬「デイジー」。ハンディキャップに負けず、幸せに暮らす姿に心が動かされます。

盲目になりながらも、南北アメリカ大陸縦断の旅を続ける犬「トゥルク」。

耳が聞こえないキツネが新しいママに助けられて幸せをつかんだお話


この記事が気に入ったら
いいねを押してね

人気の動画

02:47

「私がみんな育てる!」3匹の子猫を保護したら、子育て中のイヌがお母さんに!?

01:26

優しすぎる!目線を合わせ、赤ちゃんをじっと見つめるモフモフ犬に心温まる♡

00:39

これぞ天使!仲良く眠っていた赤ちゃんと子猫が目覚める姿が可愛くて悶絶

画像

なんと驚きの30歳! 人間年齢は136歳! 世界最高齢の老猫はまだまだ元気いっぱい! (5枚)

00:13

思わず二度見してしまう。左の子ネコがおもちゃで遊んでると思ったら・・・(13秒)

00:30

【衝撃】決定的瞬間!ネコとは思えない珍行動に爆笑すること間違いなし(30秒)

画像

洗濯、お掃除、お買い物。もしネコが忙しい主婦だったら(画像11枚)

03:27

生後2ヶ月の豆柴を収めた「思い出ビデオ」でほんわか和みたい方はぜひ(^^)

^

^