「アタシ、後ろ足で上手に立てるよ。」前足に障害を抱えた子猫の成長記録に心が温まる (8枚)

3.5


記事提供:エウレカ!
 

2016年4月下旬のこと。2匹の兄弟とともに保護された『ラス』は、保護施設へと連れてこられました。施設のスタッフがラスを見て、すぐに身体に異常があることに気づきました。ラスは兄弟よりも身体がかなり小さく、不思議な歩き方をしていたのです。
 

stand_cat01
 

スタッフはラスの前足の肘関節が無いことに気づきました。そのためラスは、障害のある子猫を専門に育てているマーニーさんの家に行くことになったのです。
 

stand_cat02
 

ラスは前足を上手に使うことができませんが、本人は気にしていないようです。自分が他の猫と違っているとは、全く思っていないのです。
 

stand_cat03
 

ラスは人間をハグする時には前足をうまく使うことができます。オヤツの時間もこの通り。
 

stand_cat04
 

そんなラスとの生活に喜びを感じたマーニーさんは、ラスを正式に家族に迎えることにしました。

「ラスは普通の猫のように、前足を使うことを学びました。きっとラスに初めて会う人は、ラスが歩いている時以外は、前足のハンデに気づくことはないでしょう」とマーニーさんは言います。
 

stand_cat05
 

ラスは幼い時からとても身体が小さく、今でも2.2kgほどしかありません。しかし、毛がとてもフワフワしていて、実際よりもかなり大きく見えるそうです。

ラスは会う人すべてを優しく迎えてくれます。また、マーニーさんが家に連れてくる子猫達にも優しく接し、いつも子守りを手伝ってくれるそうです。もしかするとラスは、マーニーさんからもらった愛情を、子猫達に返しているのかもしれませんね。
 

stand_cat06
 

そして8ヶ月後。
ラスは豪華な毛並みのフワフワ猫に成長しました!
 

stand_cat07
 

ラスは思いやりのある愛情深い猫です。ラスはその愛らしい姿と優しさで、マーニーさんや周りの人達にたくさんの恩返しをしているそうです。
 

stand_cat08
 

保護された時、とても幼かったラスは…
 

Meet sweet little Roo. She was born without elbows so she sits like a Meerkat. I am in love.

Marnie Russさんの投稿 2016年4月28日

 

マーニーさんのおかげで、こんなに大きく成長しました!
 

Killing it on lazy Sunday…… #littlerooruss #wakemewhenitsmonday

Little Roo Russさんの投稿 2016年9月25日

 

ラスの幸せそうな姿に、心が温かくなりますね(*´ェ`*)

(出典:facebook.com)

 
エウレカ!のオススメ記事♪

車の下敷きになりそうな子猫を発見! 間一髪で救出した男性と、それを見ていた女性の行動に胸が熱くなる!

生まれつき歩くことができなかった3姉妹の猫。手作り歩行器で歩けたことが、とても嬉しかったようで… (8枚)

「チュパチュパ」と可愛い音でミルクを飲む子猫達。飲み方の違う2匹の姿に心がホッコリ (*´ω`*)♡


この記事が気に入ったら
いいねを押してね

人気の動画

01:54

ルンバでキッチンを徘徊するコスプレ猫。シュールすぎて笑えると話題に!!

00:15

【15秒】ワンコに「あなたの親友は?」と聞いてみたら、かわいい返事が…(≧∇≦)

01:23

可愛すぎるお返事♪「お腹空いた?」と愛猫に聞くと、毎回嬉しそうな反応が(^^)

03:09

【猫島】愛媛県の「猫だらけの島」に潜入したが、本当に猫だらけだった。

画像

今日から猫宣言!どうしても猫になりたい犬13選

01:38

すやすや・・・川の字になって寝る6つ子コーギーに思わずキュン(≧∇≦)

02:23

子にゃんこ達がケンカ。止めにきた母猫に素晴らしい愛情を見たと思ったら…。

01:59

『お母さん、僕たち外の世界みてくる♪』子猫たちが箱をよじ登って大脱走( ゚Д゚)

画像

「どうしよう、お参りできない…」お賽銭箱の上で猫さんが熟睡してた (^_^;) 2枚

画像

小さくたって一人前! 見ているだけで癒されるネコの赤ちゃん達 画像9選

編集部おすすめの動画

【無邪気すぎ】狭い隙間で大はしゃぎ!謎の遊びをする子猫がカワイイ(*´∀`*)

ある日、面白い才能を開花させた猫。飼い主さんがカメラを向けると… ( *´艸`) 8枚

体に多くの障害を抱えながらも強く生きた犬「ボンサイ」が死去。彼が生きた1年半は、多くの人々の愛で溢れていました。

^

^