動物界の王様の最期を看取ったプロの写真家!

3.5


記事提供:ペット日和
 

フォトジャーナリストのラリー・パンネル氏は、南アフリカで仲間と写真を撮っていた。
すると、ただならぬ光景を目撃した。
クルーガー国立公園内で撮影をしていたところ、水場にいるオスのライオンを発見!
望遠レンズで確かめると片足が変に曲がっていることに気が付いた。
水を飲み終えて立ち上がった時、ライオンは骨と皮だけになっていた。
 

この場を治めていたスカイベッド・スカー

male-thin1_190
(出典:travelguideandphotography.com)
 

力を振り絞り

male-laying-down1_190
(出典:travelguideandphotography.com)
 

水場へ赴く

3_male-drinking1_190
(出典:travelguideandphotography.com)
 

水を飲みホッとしているところへゾウの群れが!
ゾウはびっくりして仲間に合図を送るが、ライオンは無言のまま。
咆哮する元気すらなくなっていた。
その場を離れて木陰へ移動するのが精一杯だった。
 

水場は肉食獣も草食獣も関係ない

4_elephant-water-hole-1_190
(出典:travelguideandphotography.com)
 

ゾウは驚くも叫ぶ力も残っていない

5_elephant-charge-1_1901
(出典:travelguideandphotography.com)
 

木陰に移動するライオン

6_elephant-charge-2_190
(出典:travelguideandphotography.com)
 

草むらに身を横たえるライオン

7_male-dying1_190
(出典:travelguideandphotography.com)
 

衰弱していくライオンをそのままにして去るのが忍びない、とパンネル氏は思った。
思い切って、ライオンの最期を看取ることを決意した。
やがてその時は近付き、あの世へと静かに旅立って行った。
 

そして、静かに最後の時を迎えた

8_male-dying2_190
(出典:travelguideandphotography.com)
 

ライオンといえども狩りに成功する確率はそれほど高くないと言われています。
年を取り威厳を保てなくなったライオンは、だんだんと孤立していきます。
悲しいですが、これが自然の営みなのです。
次代へと命をつないだ子どもたちがこの地をいずれ治めていくことになるでしょう。

 
ペット日和のオススメ記事♪

【GWが終わり落ち着いた鹿さんの様子】話題になったおもしろ動物画像

数か月間野良犬にエサをやり続けていたが、その犬がいなくなり…⁉

最強のフードファイター!! 食いっぷりが気持ちいいペットたち 25枚


この記事が気に入ったら
いいねを押してね

人気の動画

画像

【10レーン目の刺客】猫とテレビの組み合わせが無駄にジワジワ来る(画像7枚)

00:26

可愛すぎる!初めてのプールに興奮して「キャッ♪キャッ♪」する柴犬の子いぬ!

02:49

【ほのぼの笑える】堕落しすぎたハムの食事風景が、レベルの違うだらしなさ(笑)

00:30

【ずっといっしょ】大きくなっても甘えん坊なワンコ(*´▽`*)

画像

兄ネコに出口を塞がれて戸惑う妹ネコが反則級のかわいさ(*´艸`*)!!

画像

【イヌ画像】笑わずに耐えられるかな?腹筋を鍛えてくれる傑作ボケて60選

画像

まん丸お目めの悲しき盲目ネコ。捨てられて、人間不信になっていた時に運命の出会いが・・・ 11枚

画像

狙って撮れるもんじゃない!猫が起こした奇跡「完全一致ニャンコ」11選

^

^