車が行き交う街中を、不自由な目で生き抜いてきた野良猫。新しい家に迎えられ、くつろぎの生活を手に入れる (9枚)

3.5


記事提供:エウレカ!
 

目の不自由な猫『マゴー』は生まれてから2年間、車が行き交う街中で野良猫として暮らしてきました。マゴーは小眼球症の猫で、生まれた時から視力がありませんでした。

マゴーは僅かな光を頼りに、今まで生き抜いてきたのです。
 

blind_cat01
 

「保護された時のマゴーは、ほとんどご飯を食べていなかったようで、栄養失調と脱水症状に陥っていました」と飼い主のコリーン・アンシュタットさんは言いました。

街中で保護されたマゴーは ”目の不自由な猫のための保護施設” で、里親さんを探すことになりました。その後、コリーンさんが施設のサイトでマゴーを見つけ、引き取ることに決めたそうです。

コリーンさんは施設のスタッフと何度も電話やメールでやりとりを行い、ついにマゴーを家に迎えることができました。
 

blind_cat02
 

マゴーが新しい家に引っ越してから3日後。新しい環境に次第に慣れてきたマゴーは、コリーンさんに寄り添い始めました。
 

blind_cat03
 

そして、3ヵ月後。
マゴーは家の中の全てを記憶したようで、普通の猫のように走り回るようになりました。その姿を見たコリーンさんは、マゴーの進歩と能力にとても驚いたそうです。
 

blind_cat04
 

マゴーの目はほとんど見えませんが、自分が他の猫と違っているとは思っていません。嗅覚や聴覚などで視覚を補い、まるで目が見えているかのように行動することができるのです。
 

blind_cat05
 

新しい家で暮らし始めたマゴーは、すぐに人間用のベッドが好きになり、コリーンさんとベッドを分かち合うようになりました。
 

blind_cat06
 

こちらは蝶ネクタイでおすましするマゴーの姿です。どうやらマゴーは自分がハンサムなことを知っているようです♪
 

blind_cat07
 

すっかり新しい家に馴染んだマゴーは、今ではもう家の中の王様です♪
 

blind_cat08
 

マゴーは家族にたくさんの愛情を注がれながら、とっても幸せな毎日を送っているのです♪
 

blind_cat09
 

こうして街中で暮らしてきたマゴーは、コリーンさんの元で新しい人生を始めることができました。幸せな日常を手に入れたマゴーは、これからも優しい家族と共に、何不自由ない生活を送っていくことでしょう♪

(出典:facebook.com)

 
エウレカ!のオススメ記事♪

ある日、野良猫の世話をしていた女性をジッと見つめてきた猫。保護してもらうと、とても嬉しかったようで… (6枚)

「にゃおぉぉぉ〜〜〜ん♪」飼い主さんのマネをして、見事に遠吠えする猫が可愛すぎる ( *´艸`)♡

「どこまでもついていく!」大好きな飼い主さんと一緒に、大冒険を楽しむ猫にビックリ! (9枚)


この記事が気に入ったら
いいねを押してね

人気の動画

04:47

「猫はこたつで丸く・・・」実際に覗いてみたら丸くなれないほど混み合ってた…笑

画像

保護された直後に、食事が喉を通らなくなった猫。その予想外の原因に胸が熱くなる! (5枚)

00:18

床滑り遊びにハイテンションの子猫ちゃん、『もう一回♪』と飼い主にねだる♡

画像

【すぐにこうなる!】犬を飼いはじめると起こる生活の変化9選

00:16

15秒で確信→この猫、自分のこと馬だと思ってるwww

画像

独りぼっちで彷徨っていた子猫。1匹の犬との出会いが運命を変える! (8枚)

01:31

【驚き】子猫と仲良くなりたいオウム。「ニャー」と鳴きマネして近づいてみる

00:32

気分はすでに入浴中(笑)!まだ入ってないのに、犬かきしちゃう柴犬が可愛い!

^

^