運び込まれた動物病院で、そのまま看護師になった猫。とても重要な仕事を続け、これまでの8年間で多くの命を救う

3.5


記事提供:エウレカ!
 

8年前、猫の『スパーキー』がフィラデルフィアの動物病院『ザ・キャット・ドクター』に連れて来られ、外科施設での治療が始まりました。しばらくしてスパーキーの治療は終わりましたが、いくら待っても飼い主さんが病院に戻って来ることはなかったそうです。
 

hospital_cat01
(出典: TheCatDoctorPhilly)
 

それから2年間、スパーキーは病院で暮らしましたが、飼い主さんは姿を現しませんでした。そこでスタッフの1人がスパーキーを家族に迎えることにしたのです。

しかし、新しい環境に馴染めなかったスパーキーは、家の中でずっと暴れ続けたため、再び病院へと戻ってきました。スパーキーは病院での生活がとても気に入っていたようで、病院に戻るとすぐに落ち着きを取り戻したそうです。
 

hospital_cat02
(出典: TheCatDoctorPhilly)
 

その姿を見たスタッフ達は、スパーキーを病院の猫にすることにしました。

「スパーキーは病院での暮らしにとても幸せを感じています。彼は病院内に静かな個人スペースを持っていて、私達が忙しい時はいつもそこでくつろいでいます」とスタッフのシェリーさんは言いました。
 

hospital_cat03
(出典: TheCatDoctorPhilly)
 

「スパーキーは病院でとても重要な仕事をしています。彼は怪我をした猫達のために、何度も献血に協力してくれました。」
 

hospital_cat04
(出典: TheCatDoctorPhilly)
 

スパーキーはこれまでの8年間で、生死をさまよう6匹の猫の命を救い、多くの猫達に安心感を与えてきました。そんなスパーキーのことをスタッフ達は「彼は私達のヒーローです!」と言います。
 

hospital_cat05
(出典: TheCatDoctorPhilly)
 

ちなみに普段のスパーキーはダンボール箱の砦が大好きで、病院で暮らすもう1匹の猫の『ロイス』に取られないように、いつも頑張っているそうです♪
 

hospital_cat06
(出典: TheCatDoctorPhilly)
 

「スパーキーは人間のことが大好きで、いつも注意を引こうとしてきます。彼は私達の足を前足で叩いて、大きな目でじっと見上げてきます。」

スパーキーは時々、まだご飯が残っているにも関わらず、容器が空だと主張してくることもあるそうです(*´ェ`*)
 

hospital_cat07
(出典: TheCatDoctorPhilly)
 

「私達がスパーキーの要求にすぐに応えないと、彼はキーボードの上に座ってきて、何か言いたそうな顔でじっと見つめてきます。」
 

hospital_cat08
(出典: TheCatDoctorPhilly)
 

「スパーキーは遊ぶのが好きですが、それ以上にハグをするのが大好きです。彼は私達に抱っこされると、いつも幸せそうに喉を鳴らし始めます。」

そんな甘えん坊のスパーキーは、少し前に誕生日を迎えました。スパーキーはスタッフ達と一緒にパーティーをして、とても幸せな時間を過ごしたそうです♪
 

hospital_cat09
(出典: TheCatDoctorPhilly)
 

すっかり病院の人気者になったスパーキーは、いつも病院に来る猫達やその飼い主さん達に挨拶をして、みんなの心を癒し続けているそうです♪
 

hospital_cat10
(出典: TheCatDoctorPhilly)
 

こうして一度は置き去りにされたスパーキーでしたが、自分の意志で病院での暮らしを選びました。スパーキーは愛情いっぱいのこの場所が大好きで、毎日の暮らしに大きな幸せを感じているのです(*´ω`*)

(出典: TheCatDoctorPhilly / lovemeow )

 
エウレカ!のオススメ記事♪

保護した野良猫は妊娠中だった! それから2ヶ月後の予想外の出来事に、保護主さんも思わずビックリ!

野生を失った子猫がベッドの上でまったりゴロゴロ♪ 起こしに行ってみると、可愛い声で何度も抵抗してきた ( *´艸`)♡

オーストラリアで迷子になった猫。地球の裏側のアイルランドで、飼い主さんと奇跡の再会を果たす!


この記事が気に入ったら
いいねを押してね

人気の動画

画像

涙なしには見られない!ガンで亡くなった犬と、いつも一緒にいたネコのお話

画像

兄弟と勘違い!? 同日生まれの赤ちゃんと犬がかわいすぎる!写真5枚

00:14

階段を「ヌルっ」っと降りる猫。普通に降りたほうが楽だろwww(15秒)

画像

「いっしょに暮そう!」物陰から現れた子猫が、そのまま手の中に収まってきた♪ (7枚)

画像

人間年齢は140歳! 優しい家族と一緒に、31回目のクリスマスを迎えた老猫に驚き!

17:42

両眼の潰れた子猫を保護。回復させて里親に渡すまでの感動的な1ヶ月の記録。

画像

「かわいい子猫が遊びに来た!」と思ったら… 明らかに猫とは違うお母さんが後ろにいた! (4枚)

02:00

賢すぎる!見よう見まねで飼い主のトレーニングに参加するワンちゃん

^

^