猛烈な山火事の中を生き残った猫。自宅跡に戻った家族の姿を見つけた途端、勢いよく駆け寄ってくる姿に胸が熱くなる

3.5


記事提供:エウレカ!
 

カリフォルニアを襲った猛烈な山火事は、多くの建物を飲み込んで鎮火しました。カリフォルニアのパラダイスに住むコートニー・ウェーブローさんの家も、この恐ろしい山火事によって完全に消失しました。しかし、山火事が発生してから1ヶ月後、コートニーさんと家族は大きな希望を見つけたのです。

それは愛猫の『ティンバー』を発見したことでした。

山火事で家族が強制避難を余儀なくされる直前に、ティンバーはどこかへと姿を消してしまいました。家族はもう二度とティンバーに会えないと思い、深い悲しみに暮れていたのです。
 

fire_cat01
(出典: Courtney Werblow (thedodo))
 

しかし先週の土曜日、コートニーさんと両親が灰の中から回収できるものがないかを調査しに行くと、自宅跡に見覚えのある猫の姿を発見したのです。

それはティンバーでした!

コートニーさんが遠くに見えるティンバーを呼ぶと、ティンバーはコートニーさんの方へと真っ直ぐに向かってきました。
 

再会の様子はこちら。

 

信じられないことに、あれほど恐ろしい試練を経験したにも関わらず、ティンバーはとても健康的でした。長い間、ひとりで命をつないできたティンバーは、ついに大好きな家族の元へと帰ってきたのです。

「全てのものが失われた後で、ティンバーは帰ってきました。彼女は驚くほどの忍耐力と、強さと、愛情を持っています。彼女は私達の大切な家族で、再び彼女を抱きしめることができて本当に幸せです」とコートニーさんは言いました。

コートニーさんは山火事によって避難生活を送っている人達のうちの1人です。再び以前のような生活に取り戻すまでには、非常に多くの時間がかかることでしょう。しかし、ティンバーとの再会は、まだ全てのものを失ったわけではないことを証明したのです。

「望みは決して失わないでください!」とコートニーさんは話してくれました。

(出典: Courtney Werblow / thedodo )

 
エウレカ!のオススメ記事♪

幸せそうにお昼寝しながら、寝言をいっぱい言う猫さん。とっても大きな声に、飼い主さんも放っておけないようで (*´ェ`*)♡

いつも不機嫌そうだったため、数年間も家が見つからなかった老猫。本屋さんに引き取られると、みんなの人気者に!

「誰か遊んでくれないかにゃ〜」 暇そうな猫さんがお腹をポンポンする仕草がとっても可愛かった (*´ω`*)♡


この記事が気に入ったら
いいねを押してね

人気の動画

03:21

立ってられないほど泣き崩れる女性。愛犬が行った感動のサプライズとは。

00:11

レベルが違う! 大きな猫さんの猫パンチはやっぱり凄かった ( ゚Д゚)!

00:47

こんなに凛々しい顔して甘い言葉を…人間の言葉を話すびっくり犬!

画像

「ネズミに困っているの…」農家の友達に相談すると、可愛い解決策がやって来た! (4枚)

02:03

「助けてくれるの?」瀕死にも関わらず最後の力でシッポを振ってきた犬を保護!!

00:03

すばらしい!オウムの名前を呼んだら、120点の返事をしてくれた (;・∀・)

00:50

疲れている相棒が元気になるようにぎゅーっとハグをするニャンコ(*‘ω‘ *)

02:04

迷子の赤ちゃんリスを庭で見つけた猫。家の中に運び込み、我が子のように愛情を注ぐ

^

^