「助けて!すごく足が痛いの」足を引きずりながら近づいてきた子猫。保護から10日後の幸せそうな姿に心がホッと温まる

3.5


記事提供:エウレカ!
 

ある日、ロビンさんが家の近くで野良猫達にご飯をあげていると、右の前足を曲げたまま歩く子猫の姿を見つけました。心配に思ったロビンさんが近づいていくと、子猫は鳴きながらロビンさんの方に向かってきました。その姿はまるでロビンさんに助けを求めているようでした。
 

asi_cat01
(出典: Robin Seplut)
 

この子猫はロビンさんが野良猫達の世話をしている時に、何度か見かけたことがありました。ロビンさんは子猫をすぐに保護すると、動物病院へと連れて行ったのです。
 

asi_cat02
(出典: Robin Seplut)
 

獣医さんにレントゲンを撮ってもらうと、子猫は膝蓋骨を骨折していることが分かりました。子猫は患部に注射を打ってもらうと、ロビンさんのところへと戻ってきました。ロビンさんは次回の受診日を予約して、子猫と一緒に帰宅しました。

家に着いたロビンさんは、さっそく子猫をお風呂に入れてノミを取り除きました。
 

asi_cat04
(出典: Robin Seplut)
 

そして、子猫に美味しいご飯を食べさせてあげました。こちらは家について初めての食事の様子です。
 

asi_cat05
(出典: Robin Seplut)
 

子猫は野良の時に何度かロビンさんと会っていたためか、保護された時からロビンさんのことを受け入れていました。そのため保護したその夜から、ロビンさんに用意してもらった暖かいベッドで、幸せな時間を過ごしたそうです。
 

子猫との出会いの様子はこちら。


 

それから10日。
何度かの通院で子猫の足は随分と治りました。
 

asi_cat06
(出典: Robin Seplut)
 

すっかり元気になった子猫は、ロビンさんにプレゼントしてもらった猿のオモチャで、いつも楽しそうに遊んでいるそうです♪
 

asi_cat07
(出典: Robin Seplut)
 

こうしてロビンさんに助けを求めてきた子猫は、怪我を治してもらい、安全な暮らしを手に入れることができました。これからは家の中を元気に駆け回って、可愛い姿をたくさん見せてくれることでしょう♪

 
エウレカ!のオススメ記事♪

いつの間にかヒヨコ達のベッドになってしまった猫さん。猫パンチするかと思いきや、とっても優しい行動に出た (*´ェ`*)

いつも不機嫌そうだったため、数年間も家が見つからなかった老猫。本屋さんに引き取られると、みんなの人気者に!

ご主人の帰宅が嬉しくて、可愛い声でお出迎えする保護子猫。その声はまるでイルカでした ( *´艸`)♡


この記事が気に入ったら
いいねを押してね

人気の動画

画像

漂うラスボス感! 怒ってないのに常にメンチ切っている強面猫の小雪ちゃん

06:25

【感動】こんなキレイだったの!? 皮膚がボロボロの犬を保護して6週間治療したら…

01:14

なにされても怒らない!赤ちゃんと遊んであげる大人なねこさん

01:12

【変な鳴き声】大嫌いなブラッシング本当にするの?とカメラに主張するワンコ

01:40

体は小さいけど気は強い!?とってもヤンチャで負けず嫌いなワンコ達

01:08

【心温まる】初めての友達は、超優しい大型犬でした☆ヾ(o´∀`o)ノ

画像

動物病院で一命を取り留めた猫。不自由な足にも負けず、病気の動物達を励まし続ける! (11枚)

画像

あなたは小さな命を救う「ボンネットコンコン」知っている?1枚の手紙が子猫を救ったお話

^

^