動けない猫を必死に守り続けていた犬。路上で発見された2匹の絆に心を打たれる

3.5


記事提供:エウレカ!
 

ある日、アメリカのフロリダの路上で猫と犬が発見されました。現場に駆けつけた保護施設のスタッフが2匹を保護しようとすると、猫を守るために犬が激しく吠え始めたそうです。

実は保護された猫は生まれた時から4本の足が全て使えず、自由に動き回ることができませんでした。犬はそんな猫を必死に守ろうとしていたのです。
 

dog_cat012
(出典: ProjectPawsFL (lovemeow))
 

その後、スタッフ達によって保護された2匹は『ルース(猫)』、『イジー(犬)』と名づけられました。2匹とも栄養状態には全く問題がなかったため、最近までどこかの家で飼われていたことが分かったそうです。
 

dog_cat023b
(出典: ProjectPawsFL)
 

保護された2匹はとても仲が良く、いつも一緒に過ごしています。イジーが新しいオモチャをもらうと、ルースと一緒にそのオモチャで遊び始めるそうです。
 

dog_cat041
(出典: ProjectPawsFL)
 

州が管理する保護施設では犬と猫は収容場所が異なるため、本来なら2匹はバラバラのケージで育てられるはずでした。しかし、2匹の話を聞いた保護団体『Project Paws』が、2匹の暮らす場所を提供してくれることになったのです。
 

dog_cat031
(出典: ProjectPawsFL)
 

仲良しな2匹は散歩する時も一緒です。イジーが散歩をする時はいつも、ルースを車椅子で引っ張りながら散歩しているそうです。
 

dog_cat07
(出典: ProjectPawsFL)
 

驚くほど固い絆で結ばれた2匹は、いつも一緒に行動し、決して離れることはないのです。
 

dog_cat05

dog_cat06
(出典: ProjectPawsFL)
 

ルースとイジーの様子はこちら。(動画)


 

スタッフ達は2匹が保護される直前まで世話されていたことから、誰かに見つけてもらえるように、わざと路上の目立つ場所に放置したと考えているそうです。

突然、路上に放置され、自由に動くことのできなかったルースはどんなに不安だったことでしょう…。そんな中、ルースを支え続け、守り続けたイジーの姿に心を打たれます。

イジーの身体にはどこも悪いところがないため、自由に好きな場所へ行くことができました。しかし、ルースは決してイジーのそばから離れようとはしませんでした。イジーは自分の意思で、ルースと一緒にいることを選んでいるのです。

驚くほど深い絆で結ばれた2匹は、安全な施設でスタッフ達に見守られながら、幸せな毎日を過ごしているそうです。

(出典: ProjectPawsFL / lovemeow )

 
エウレカ!のオススメ記事♪

寒さの厳しい街中で、一直線に駆け寄ってきた猫。もう一度家の中で暮らしたくて、鳴きながら懸命に助けを求めてきた

駐車場に取り残されていた迷子の子猫。救助に向かった女性に助け出され、ずっと望んでいた最高の友達と出会う

迷子のリスの赤ちゃんを庭で見つけた猫。家の中に運び込み、我が子のようにたくさんの愛情を注ぐ


この記事が気に入ったら
いいねを押してね

人気の動画

00:24

【家族愛】ガンで余命宣告された愛犬と軍務中だった飼い主の感動の再会…

00:27

お父さんの肩に乗って、一緒にとうもろこしを食べるネコ。

01:12

【変な鳴き声】大嫌いなブラッシング本当にするの?とカメラに主張するワンコ

01:58

【感動】生き別れた親子が、保護施設で奇跡の再会…。その光景に胸を打たれる

画像

保護主さんにギュッとしてもらった子猫。それ以来、ハグ癖がついてしまい… ( *´艸`) 8枚

00:35

部屋に入るのを怖がるイヌを呼んだら、いろいろ考えた結果、こうなった・・・(笑)

画像

「シャッターチャンスは逃さにゃい!」犬の友達といっしょに自撮りするのが大好きな猫 (写真9枚)

画像

退役軍人が入院する病院に引き取られ、患者さんやその家族を癒し続ける猫「トム」のお話。

^

^