保護された直後から、食事が喉を通らなくなった猫。その愛情深い原因に思わず胸が熱くなる

3.5


記事提供:エウレカ!
 

ある日、カリフォルニアの路上で野良猫の『ロミオ』が保護され、地元の保護施設に連れて行かれました。しかし、施設に入ったロミオはすぐに病気を患ってしまい、日に日に痩せ細っていったのです。獣医さんはロミオに栄養のあるご飯を食べさせたり、ビタミン注射をしたりしましたが、どれも効果がありませんでした。
 

dog_cat062
(出典: chulavistaca (lovemeow))
 

そんな状態がしばらく続いた後、獣医さんはロミオの治療方法が間違っていることに気づきました。何とロミオは大切な恋人と離ればなれになったことで、食事が喉を通らなくなっていたのです!
 

dog_cat071
(出典: chulavistaca)
 

ロミオが車の下で発見された時、隣には野良犬の『ジュリエット』がいました。実はロミオとジュリエットは、ずっと路上で一緒に暮らしてきた恋人同士だったのです。
 

dog_cat033
(出典: chulavistaca)
 

通常、保護猫と保護犬は別々の場所で里親さんを待つことになります。ロミオとジュリエットも別々の場所に入れられたため、離ればなれになってしまったのです。

その後、ジュリエットは他の犬と少しずつ仲良くなっていきましたが、ロミオは違っていました。ジュリエットのことを一途に想い続け、その寂しさから心が病んでしまったのです。

ロミオの病気を治す方法は、再びジュリエットと一緒になることだけでした。
 

dog_cat024
(出典: chulavistaca)
 

スタッフはロミオとジュリエットを再会させてみました。するとふたりは再会した瞬間に、ピッタリと寄り添い合ったのです!
 

dog_cat052
(出典: chulavistaca)
 

20年間様々な動物達を見てきたスタッフも、ふたりの関係に「こんなに深い絆を見たのは初めて!」と驚いたそうです。

その後、新しい家に一緒に引き取られたロミオとジュリエットは、優しい里親さんの元で幸せな毎日を送っているそうです(*´ω`*)

(出典: chulavistaca / lovemeow )

 
エウレカ!のオススメ記事♪

愛猫を失い、新しい子猫を探しに保護施設へ。そこで真っ直ぐに向かってきた猫は、愛猫と同じ名前の運命の猫でした

「ニャ〜ン! ンニャ?」幸せそうに会話を始めた猫の親子。そのやりとりが可愛すぎて、思わず耳が幸せに (*´ω`*)♡

寒さと空腹に耐えながら、雪の中で震えていた猫。助け出されて安心すると、愛らしい姿で感謝の気持ちを伝えてきた


この記事が気に入ったら
いいねを押してね

人気の動画

03:50

ずっと離さないからね、ギュッ♡ 柴犬ママが大好きで甘えまくりのニャンコ!

00:23

まるで人間の子供!クマのぬいぐるみをギュッと抱きしめて寝る猫ちゃん(15秒)

01:04

気分はすっかりママ♪赤ちゃんにピッタリ寄り添うシェパード(*´▽`*)♡

00:39

お風呂の後は毛づくろい!!小さな子猫の一生懸命な姿にキュン(*´艸`*)♡

02:00

【胸キュン♡】お父さんが移動すると、甘えん坊のよちよち子柴ちゃんは…?

画像

ベビーシッターにはネコを雇うべきだとわかる17の証拠

画像

「行っちゃだめ!」保護施設を卒業するボランティアさんに抱きつく猫。予想外の行動に思わず… (4枚)

画像

【犬<猫】どうしてもネコに勝てない犬の画像22選

^

^