光を知らない盲目犬、セラピードッグになり障害を持った子に『笑顔』を与える

5.0


 

ゴールデンレトリバーの「スマイリー」は生まれつき目がありませんでした。さらに彼が幼少期に育ったブリーディング施設の環境は劣悪なもので、感染症に苦しみ目を縫い合わせる手術も必要でした。障害を持って生まれた犬は引き取り手が見つかりにくく、「スマイリー」が幸せになることはないだろうと『安楽死』を勧める声もありました。
 
そんな中、現在の飼い主であるジョアンさんは里親になることを決意し、必死な看病を施しました。その結果、症状はよくなり、10歳になった「スマイリー」は公認セラピードッグとなりました。
 

 
生まれつき障害を持っている「スマイリー」は、現在セラピードッグとして、自閉症などの障害を持った子どもに寄り添い、『笑顔』と『光』を与える存在になっています。


(出典:https://www.youtube.com/watch?v=pAZETI6_OX4)


この記事が気に入ったら
いいねを押してね

人気の動画

00:48

【萌え死に確定】遠吠えを練習するハスキーの赤ちゃんが超絶かわいい☆(o´∀`o)☆

04:12

【感動】まるで本当の親子!子猫の母親になったハスキーから教わる無償の愛!

00:15

【萌死に注意!】飼い主さんにトコトコついて行く子猫がかわいすぎる(15秒)

画像

【まるで宝石】言葉にできない美しさ!青い瞳をもつネコが世界で話題にΣ(゚Д゚)

00:43

【綺麗な音色】インコが歌う「となりのトトロ」が普通に上手で癒される(43秒)

画像

腹筋がよじれる!可愛い『ネコ画像』におもしろい一言を添えた傑作ボケて60選

01:22

甘えん坊すぎる(笑)! おんぶが大好きなネコが、一度のっかるとこうなる...(^_^;)

画像

【未知との遭遇】犬が初めて家に来た!その時ネコの反応は・・・16選

^

^